« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

オイル交換

KSRのOIL交換時期を算段していたら、ZRXもいつのまにか前回の交換から5000kmに近づいてた。

 本日、目が覚めると晴れ、もったいないと思いつつも、ZRX結構OILに敏感なので、2台合わせて交換作業

 同じメーカーOILは同じ、ZRX2.7、KSR1.0の消費で車用廃油処理箱1個(OIL買ったらおまけでくれた)で合理的、しかもドレンプラグも同一品、トルクレンチも同じ数字のまま流れ作業で完了、KSRのフィルターの小さいこと。070630

午後小雨

          本日の走行距離 約30km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検問

KSRのならし

天気は下り坂なので、名栗~秩父コースの途中から帰ってこようと出かけました。

いつものとおり県道53を名栗方面に、予定の奥多摩への分岐点、

また通り過ごしてしまったので、そのまま進むことに。多少肌寒い、

50kmkeep、バイクには道を譲る。

車は直線では追い抜いていくも、山道に入るとKSRは50km keepで走るので、

逆に譲ってもらう。

Dscf0003_4 最後の峠越えの前に、いつもは行かない名栗湖方面に進入した。

上り坂はきつい。道がなくなるとこまで行ってUターン

有間ダムで休憩する。数台バイクが来ている。あいさつを交わし出発

また、県道53に戻り、速度Keepで走る。正丸峠入り口を過ぎ、R299との交差点に近づくと、パンダさんとVFR800が整列、国道側のVFR750はエンジンを始動したままである、ものものしい雰囲気であるが、検問というパトカーの表示で納得、道路上にも水色のつなぎが待機している。

捕物帖でもはじまるのかな、VFRが綺麗に並んでいるので写真を撮りたいという欲求を抑えて、道の駅あしがくぼ に向かう。そこで折り返しR299で家路を急ぐ。

 日高市に近づくころ、GSと反対側の駐車場の広いコンビニに50台以上の、昔の暴走族の身なりをした若者たちがいっぱい、これでさきほどの検問、そして通りざまに聞こえた「ナンバーのない車・・」の意味をやっと理解、すこしでもすきあらば捕獲する態勢のようである。この後、程なくして雨が降り出す。

 集まっていた暴走族君たちも、すこしずつ退散したようで、この後数台が追い抜いていくのに出会った。

       本日の走行距離 90km(ようやく600km達成)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

桶川

朝一ZRXのタイヤ交換に近所のショップに向かう

Dscf0001_2 今回ブロックパターンが前後に減っている

のこぎりのようである。低いとこでスリップマーク

BT020からBT021に履き替える、BT021はサイドが柔らかいようである。

帰ってKSRのならし続行、7.7のもてぎでのHMSミーティングを申し込もうと、桶川のHMS埼玉に向かう。なるべく裏道を走り、幹線道では50kmキープで走行、渋滞が多かったにもかかわらず、すり抜けの威力か1時間ぐらいで到着・・・・・・・・早い

本日くまさんが受講していることを思い出し、駐車場を見渡すと、それらしきバイクを発見

ついでに河川敷のコースをKSRで見に行く

じゃり道よくはねる

CB1300を借りると書き込みがあったので、中級コースと推測するが、中級は奥で走っているため識別はできなかった。

Dscf0003_3 Dscf0005_3 いつもの多摩湖越えで帰着

あしたも晴れだ!

本日の走行距離 ZRX 3km   KSR 90km(ならし完了まで 1,200km・・・長い)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

標高2400m

おじライ関東企画として、道志~明神峠~富士山新五合目~河口湖と走ってきました。

Dscf0005_2

下界は快晴、でも富士スカイラインに近づくころには、頂上しか見えない

雲に突入、視程というのを実感

新五合目へ一気に駆け上がると、そこは晴天、空が近い、下界は雲海にとざされている。Dscf0013_1 Dscf0019

朝霧高原に向かうといまにも泣き出しそうな空、富士山も見えない。ちらっと見えた富士吉田市が太陽があたっているようなので気を取り直して河口湖側に向かい、いつもの道の駅鳴沢を過ぎる頃には富士山がまた登場、中央自動車道談合坂からの渋滞にあいつつ帰投

そうそう、道の真ん中でねころんでたVFRを起こしてあげました。

                 本日の走行距離 330km     山下り燃費23km/l

                  さ!レポート作ろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気温28度

D1_1 週始めは、いよいよ梅雨入り、土曜は雨という予報でしたが、本日は晴天、気温もぐんぐん上がり28度まで記録しました。

ちょっと涼しくなった午後3時KSR君でいつもの奥多摩に行ってきました。青梅街道の渋滞をくぐり抜け、今日は名栗経由奥多摩街道へ

緑がまぶしい、西日もまぶしい、でも夏の夕方のようで気持ちはまったり、速度もならし中

いつもの旧奥多摩有料道路に入るとフロントが大破したYZFを始め3台がトラックに積み込まれているのを見て・・・・でもフルスロットルでコーナーを駆け抜ける・・・・・奥多摩の制限速度は40km/h・・・・上り坂KSR君フルスロットルで40km/h・・・・・う、30km/h・・・全開だ!峠を越えて速度が上がりかけたころ、コーナーでスローのサイン・・・でも30km/hも出てない・・・・またやってました・・・小破したYAMAHA車・・・道路脇に人の集団・・・その後下の駐車場で休憩していると、消防車、パトカー、救急車、消防車なんかは山道あえぎながら上っていきました。その後走るとしばらくして、ミニパトがサイレンを鳴らして走って行きました。・・・・・・その後はコーナーでは速いが直線では遅いKSR君、後続車に道を譲ってまったり帰着D2

明日も晴れだ

                                     本日の走行距離 150km 初燃費測定 43km/l

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トトロの森

朝10時を過ぎると、雷そして大雨、天気予報どおり午後3時を過ぎると雨があがった。

ドカティの試乗会へと、KSR君で5分程度のパーツショップに向かう。残念ながら、大雨だったせいか、本日は中止のようであった。気をとりなおして、ならし運転の続きを続行した。昨日の長距離走行で心なしか、エンジンが軽やかになっている。Dscf00021 Dscf00031

いつもはあっというまに通りすぎてしまう多摩湖大橋?で走行中に撮影を試みる。左手がフリー、遠心クラッチのせいでお気楽モード、はいここがトトロの森です。

制限速度60kmのところを50kmで一生懸命走って帰着

                                       本日の走行距離 30km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KSRその2

KSR君のならし運転のため、雨が上がった午後、朝練コース(その2)名栗を走ってきました。ZRXだDscf0003_2と狭く思えるコーナーも余裕十分、ノーブレーキ、アクセル一定でクリアできる始末、もっともならし中は最高時速50km keep

帰りに寄った、近所のパーツショップでドカティの試乗会やってました。

ドカティ乗ったことないので明日行きます。1098もありました。

   本日の走行距離  80kmぐらいだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2日連続

1 Team BOBさんと房総方面ツーリング56b9 Dscf0008 Dscf0006_1 Dscf0013 6月2日Dscf0016 Dscf0020 Dscf0022 Dscf0025   

東京を越えて房総半島へ、東京越えは朝6時台というものの、すり抜けを余技されましたが、房総半島では、見知らぬ裏道を走行、Uターンも多かったけれど、スカットした1日でした。Dscf0026_1

今回役に立たなかったアイテム

  走行距離 400km

2 KAWASAKI コーヒ-ブレ-クミ-ティング

  中央高速で一路長坂ICへ、今日はKAWASAKI車が目に付く

  長坂ICで降りるとさらにKAWASAKI車が、きっと行く先は同じだと確信し、付いていく、色々な方向からKAWASAKI車が加わり、数十台のツーリング状態・・・凄いDscf0008_2

快適な清里高原道路を走り、会場へ、受け付け票を持参していたので並んでる人を横目に、0940すんなり受付(受付は1000からのはず?)コーヒーも準備されており一服、会場のアナウンスは1130からイベント開催とのこと。Dscf0001_1 Dscf0003_1 Dscf0005_1

来場者のバイクを見てまわる。1台SUZUKI車以外はすべてKAWASAKI

コーヒーカップをGETしたら1000前なのに帰る人もちらほらと見られました。KZ1300が結構いたこと、GPZ1100赤と青(黒は見あたらなかった)が綺麗だったことが印象に残りました。1030ぐらいになると他社のバイクもちらほらと入場、警備員の手際よい誘導で3カ所の駐車場に適宜振り分けられ混乱は見られませんでした。ひとが多くなるにつれコ-ヒーも品切れ製造中とのこと。KSR110のクラッチ付き車を品定めして、雲行きがあやしいので、早急に退散しました。Dscf0006_3

下界に降りると晴れ、あとはR20をひたすら帰ってきました。

清里気温16度、帰りの大垂水30度凄い落差Dscf0009_2

6月3日 走行距離300km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »