« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

大晦日

 大晦日というけれど特にこれといった行事はない。本日から北風が強くなり寒くなるという天気予報であったが、昨日のリベンジでラジコン飛行場に向かう。飛行場についたころは多少汗ばむという陽気で天気予報ほどではない。バイク用の防寒着を着ているせいかもしれない。

Dscf1485 本格的なエンジンのならしを開始、1タンク目はエンジンに回転むらがあり(混合気が濃い)ホバリングが安定しない。あっというまに1タンク終了、ホバリングオートロで着陸 点検給油の後ニードルを多少絞って2タンク目、とたんにエンジンが元気よくなる。日本の誇るハイパワーエンジンと実感する。トリム調整、操縦フィーリングに合うように、ピッチカーブ、スロットルカーブの調整を行う。今度は燃料がほとんど減らない。ちょっと回りすぎる感があるので、ニードルを開ける。

ホバリングしていると、キラキラ光るものが見える。着陸させて点検するも特に異常は認められない。真っ青な空を中速で走らせてみる。  燃料も少なくなってきたので、アイレベルでホバリング、なぜか左のスキッドだけ振動が出ている・・・・取り付けボルトが1本抜けている。そのままホバリングを続ける。・・・エンジンstop・・・50cm落下・・・・エンジン再始動・・・ホバリング・・・・妨害電波かスキッドの振動によるノイズを拾ったのか、はたまた一時的に燃料がこなかったのか  安全のためと丁度燃料が無くなったので着陸、スローニードルをちょっと調整して本日終了とする。

Dscf1486 点検の結果、きらきらしていたのは、フレームの一部部品が脱落したものと判明再組立の時に外した部品であり、締め忘れかも(大いに反省

Dscf1487 Dscf1488 Dscf1489

  帰り道、初日の出が見えるようなところを探索・・・結論・・・多摩川の橋の上ということが判明した。明日出撃してみよう。

 2008年子年 皆さんお世話になりました。また来年お会いしましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MXパンツ

 3月にオフロードブーツを購入して林道に行くときは愛用している。きっかけは安全性
転倒したときは抜群である。(まだしてないけど)パンツは夏はHONDAのプロテクター
いっぱいのメッシュパンツ、冬はラフ&ロードのツーリングタイプを履いている。不自由は
ないけれどいまいち違和感を生じている。HONDAのパンツはブーツインしているけど、チ
ャックの位置を微妙に調整しない最悪となる。ラフ&ロードのはオーバータイプにしてい
る。これはこれで良いのだけどMX用ソックスを履く必要がある。(持ってない)
 かねてからMXパンツを検討している。林道で出会う人はほとんど履いている。
機能的には動きやすさと洗濯のしやすさかなと考えている。MXをするわけではないから、必要ない!とも考えている。でも色気が。オンロード用はいずれは皮パンツに
移行したい。(長男はすでに皮パン)Gパンからライディングパンツに変えてからコーナーでの体重移動がたやすくできるようになった。(プロテクターも)ナイロンパンツは耐久性が低い、だから次は皮パンツと思ってる。

1035651710356735

本題に戻りMXパンツ、現在のところHONDAに軍配が上がっている。メーカは同じだから
デザインだけである。(汚れの目立ちにくさ)MXパンツの難点は、ポケットがないことか
暖かくなるまで悩んでいよう。greedy?からツーリングMXパンツが出ていたようだけど最近見あたらない。 

 今日も朝から快晴&暖かい午前中掃除をした後、RCヘリのシェイクダウンに出かけた。飛行場に着いて、スターター一発、新品のエンジン始動さすが日本の誇るエンジン軽やかに回っている。お決まりのトラッキング調整・・・ずれている。・・・リンク調整・・・IDLEからスロットルUPボスッエンスト・・・プラグが外れた・・・気を取り直して再始動・・・快調だけど、トラッキングが合わないスロッルidle・・・点検!リンクが割れている自分の愚かさに少し落ち込む。帰りに2りんかん府中店とNaps東八店に寄って帰宅。

Dvc00008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わらじカツ丼

 今年も走り納めを企画したところ、お初の「むーらんさん」がつれた。
Kさんはお仕事だとのこと。
 本日快晴、風なし、シェルパ君を入念に暖気(放置ともいう)した後出撃ヘルメットのintakeからの空気がとっても冷たい。
 集合場所近くのスーパービバホームに立ち寄ったのち集合場所へ向かう
圏央道に近いコンビニのため、新潟、長岡等のナンバーのトラックが休んでいる。中には前面にをいっぱいに付けたものもある。
 しばらくして、シングルの排気音とともにSRが登場、「むーらんさん」と確信する。ごあいさつ、まじめそうなおじさんである。(同年生まれ)

Dscf1466  千葉から長距離走ってきた「むーらんさん」の体が温まったら出発R299を一路目的地小鹿野へがくっきりはっきり見えている。 車数台の後におとなしくついて走る。今日は凍結はなさそう。途中気温表示を見ると6℃身がひきしまる。

Dscf1468_2

道の駅あしがくぼで休憩、いつもはバイクが多いけど、1台のGSXRのみ。シェルパ君と同じお店のステッカーが貼ってある。ちょっと親近感

Dscf1469_2 本日のコースを地図で確認してして出発する。ハーブ橋でちょっとむーらんさんプチアクシデント

今日は、いつもの焼き肉屋でなく、わらじカツ丼と言えばという一部では有名な「安田屋」に行くことにしている。この安田屋、場所がわからないことでも有名である。
前日住宅地図を検索したら安田屋の表示があり、それをたよりに探索する。
あっというまに街を通り過ぎてしまう。いったん引き返し地図を確認、まさかと思う路地を右折・・・ありました「安田屋」ZX10R,Z1000,Z2のkawasaki車も停まってる。

Dscf1470 Dscf1471Dscf1472

まるで民家、「ご案内するまでお待ち下さい」の張り紙、ベンチに腰掛けて、先客の2人とともに待つこと2分、店の中に案内される。テーブル7つ程度、20人は入れないであろう。
メニューは「カツ丼」とかつのみ、大盛りがあるので注文しようと思うと「土日祝は大盛りはありません」とメニューと同じく手書きの張り紙
迷わずカツ丼を注文、すぐ出てくる。なんとライダーには小鹿野町から粗品進呈(バイクで町興しをしている。)
昨日netで知ったとおり、1枚のかつを蓋にどけて食する。(この1枚は酒のさかなだとのこと。
ガラス窓からの日差し、お店のインテリア?昭和30年代の食堂という雰囲気である。決して幼児体験ではなくTV、写真からの想像である。わらじカツ丼、むーらんさんには好評であった。
しばらくして十数人の若者の集団がくる。そそくさと平らげ、小鹿野町のバイク駐車場に移動する。バイク駐車場には喫茶店&歌舞伎の展示がある。
歌舞伎と小鹿野町の関係にとなりながら一路K43&R140をすすみ道の駅「荒川村」に向かう。K43ワイドオープンで快調に走っていると、脇道の林道入口は
ちょっとびびりながら走る。

Dscf1475 Dscf1476 Dscf1478

日向で「むーらんさん」とダベリング、バイクはSR命ということである。一見、バッテリーレスであるが、しっかり付いていること(Ni-cd?)
エンジン内部&キャブをいじってあること。なんと年式はZRXと同じetc(別れた後、首都高速上でインシュレータトラブルで、キャブが外れかけ、路上修理したとか)
ほとんど人がいない道の駅、しばらくすると安田屋で一緒だったZ1000他のkawasaki車が到着、今日は限られた人しか走っていないようである。14時をまわってきたので、帰途につく。気温は低いけど、それにしてもよい天気
R140、秩父経由R299とすすみ、いつものK53へ右折する。凍結の様相はない
またまた、スロットルを開けるさわらびの湯でトイレ休憩の後名栗湖着

Dscf1479 Dscf1480 Dscf1481

まったりした後、一路R20に向けK53を爆走する。
夕日の中、東京を横断する「むーらんさん」を交通量の多くなったR20甲州街道入口まで送り届けて本日解散

Dscf1473_3 おまけ。

「一期一会ギャラリー、イラストレータHARUと」私ではない。
家の近くで富士山にが沈んだ後、思わず

本日の走行距離185km 燃費36km/lDscf1483

| | コメント (1) | トラックバック (0)

明治のラガー

 今月の始めに除去手術をした粉瘤、あと少しがなかなか治らず昨日
ついに1時間近くかけて大幅に切開背中なので状況が全然不明で
ただ術後、前2回の切開と違い、背中が突っ張る
昨日もらった医官の紹介状をもって近所の病院に行く。お休み
NET検索すると、祝日はどこの病院もお休み・・・なにせ病院のたぐい
ほとんど行ったことがない、半分あきらめかけていたところ、診療科を
変更して検索すると、つい近所に祝日OPENの病院を発見自転車で
向かう。治療時間2分程度、随分大きな切開だとのこと。傷口内に挿入
してあったガーゼの説明を受け納得する。でも背中だから見えない。
 大きな絆創膏2枚貼られて終わり。

 Dscf1461

午後KSRのリアブレーキ整備

10分ぐらいで終了、あっけない

パッドもまだほとんど減っていない。

 Dscf1459

  いなげやで見つけた”明治のラガー”

こんどは”大正のラガー”に挑戦しよう

明治、大正とくれば、”クラッシックラガー”は

”昭和のラガー”かも。

Dscf1462Dscf1460

本日の走行距離 0km 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日だまり(その2)

 昨日の天気予報では本日雨、早朝の天気予報では午後から雨

ということで本日はラジコン製作と決めて暖かい2階でごそごそ。
昼になってもは陰るそぶりも見せない。ラジオでは南関東は
が降ると言っている。ただ気温は19度に上がると言う。 お手軽林道
西名栗に出撃することとした。
 インナーパンツを外し、春用グローブで走り出す。はない。
本日はアプローチをR299で飯能市内を抜けて上名栗に向かう。
飯能市街改めてみるとこじんまりしているけど、すべてそろっている。
上名栗に近づくと、気温は上がっているはずなのに、日陰は濡れている
1月に入ると凍っているのが想像できる。今日は結構バイクとすれ違う。
 名栗湖を過ぎ、日陰になっている西名栗林道入口にアタックする。
ほとんど日にあたらない林道のため、路面は濡れている。水たまり
(ドロ)をさけながら最後の急坂を一気に駆け上がる。今日も快調
30kmくらいでまったり走る。WRに抜かれる。

Dscf1454_3  スタンティングで走ると付いていける。けど、まったりに切り替わる。

 なんとなく、「コンロでお茶」という雰囲気である。
 ただ前半戦、ダブルレンズシールドが多少曇ったのはなぜだろう。
通行止めと書いてあるが、「日曜日は大丈夫のはず」、と名栗湖への舗装林道を下る。

Dscf1455 しっかり休工中

このユンボ、先日脇を通してくれた見覚えのあるものである。舗装林道も結構、穴ぼこがあり、蛇行して下る。
今日はK53を通らずに新たな道で帰投、平坦な道だった。

Dscf1457

本日の走行距離 100km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日だまり

 今日は暖かくなると天気予報11月並とか

 11月の紀伊半島以来動かしていないZRXを防錆を兼ねて出撃させた。
セル一発始動入念に暖気運転を行う。観察していると最初はわずかな
白煙、しばらくすると白煙が濃くなる、3分ぐらい過ぎると白煙は見えなくなる。
1月半もエンジンを動かしていないと、随分水分が溜まっているのだなと認識
する。
 まずは来週の集合地点を確認に、R16経由R299に入る。サンクスのHP
にはなかったから潰れたのかと不安だったけどしっかりまだ存在してました。
日高狭山IC近くのサンクス。駐車場をすり抜けて、R299に戻る。
ここで、行きにすれちがった、ドカ(いっちゃんとおなじ車種)とまたすれちがう。
きっと相手も思っていることだろう。
 R299をまったりと走行する。気温15度今日すれちがうバイクは外車が
多い、ohかまさんが購入したと同じドカにも遭遇する。国産車はW650ぐらい
である。この季節走っているのは好き者かも。
 正丸トンネルを抜け左折、いつものK53に入る。

Dscf1449 正丸峠入口で記念撮影
今日は自転車軍団が多い。交通量が少ない
ので道いっぱいに広がっているのは少し
昼近くなのに日差しは朝のよう。まぶしくてコーナーが視認しづらい。おまけに日陰は濡れているシーズンの終わりを感じる。最近このコースはシェルパで攻めていた
コースである。知らないうちにZRXでも下りタイトコーナーを体重移動だけでスムーズに走っていることに気づく、オフ車に乗っていると進歩したものだ。やわらかな日差しのもと帰着

Dscf1451 ガソリンがますます下がっていた。
途中にはついに¥99のところも。2桁だと
なんかバイクに乗りたての30年以上前に戻った
ような錯覚に陥った。明日は
ところで昨日一升瓶2人で空けたのに今日は残っていない。・・あまり酔わなかった・・・・やっぱり名のある日本酒

本日の走行距離 100km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生キャラメル

Dscf1400_3  TVを家族で見ていたら、金曜日までいた風景
が映し出されていた。
 違うところは、従業員?の車でいっぱいだった
駐車場が空いているということか。(撮影のため
だろう。)

Dscf1447_2  紹介されていた、生キャラメルが手元にあるの
は変な感じだった。
   話のネタに食べてみた。口の中ですっと溶けていき、
固形キャラメルのように後味がしつこくない。

これで¥840

本日午前、午後だったけど道路乾かず、すっかり冬の気候である。

2008年も後20日を切ってしまった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でっかいど~

 水曜日から北海道に行ってきました。

 スケールの違い、どこまでも続く直線路、ライジコン、バイクと趣味で生きる
なら夏は最高の環境だと実感してきました。

Dscf1418 Dscf1419 Dscf1420

2日目の昼から雪の中 この日から北海道も本格的な冬に突入

Dscf1429 Dscf1432

ホテルの裏庭、2日目朝と3日目の朝。ここは、かつては駅前ホテルだったよう?
近所には物干場に腹をさいた鮭が2匹無造作にぶらさがっていて「北海道~」

Dscf1404 Dscf1435 Dscf1437

けっして鉄ちゃんではない。♪幸福行きを2枚下さい♪

Dscf1427 Dscf1426 Dscf1445

 
幸福駅はなぜか台湾人に占領されていた。
この時期、続々と台湾からの観光ツアーが訪れるそうである。と土産屋のおじさんの弁・・標準語である。

愛国駅はというと・・・・定休日?やる気のない観光地

生キャラメルの「花畑牧場」は従業員?の車で駐車場満杯
バターサンドの六花亭本店 、とてもお菓子屋さんとは思えない外構

どこまでも青い空の中、航空大学校のプライマリートレーナーがのんびり飛行中

Dscf1439 Dscf1446 Dscf1441

ちょっとお仕事の一部分”地球防衛軍本部?

Dscf1421 Dscf1423 Dscf1424

北の大地といえば、やっぱりこれです。お出迎えしてくれました

Dscf1412

飛行機が羽田に着いたら暑かった
どうも北の寒さに順応してしまったようである。

この先、何回遠征しなければならないのか。お仕事より旅行で行きたいものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モータースポーツ

 関東では毎週日曜日自動車レースの番組がある。

  今日久ぶりに見てみた。GTの総集編だった。なんかもったりしている。
moto GP SBKに比べてである。
  かつて、アイルトン・セナがいたころ誕生日もほとんど一緒だし、セナの
ストイックな姿勢に共感し、F1をドキドキしながら見ていたころが懐かしい
朝6時くらいのnews&F1録画の最初が川井さんので始まりセナが他界
したと聞いたときは最近のF1を見ても感動しない。
  Moto GP 中野真矢がいなくなって次は誰を・・・ロッシかな、ホプキンス
かな・・・・ロレンソは生意気だしな・・ストーナ、ペドロサがいいかも・・・・・・・・・

   Moto GPの臨場感は病みつき状態になってしまった、DVDを見てると来年は、鈴鹿8耐もぜひ行きたい8耐はHONDAに思い入れするかな。清成が好きだな

Dscf1396

 本日快晴数年ぶりにお出かけなし。自転車のライト・トラブルシューティング
玉切れかと思ってたら、配線切れだった

本日の走行距離 0km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬のセール

 近所のライコランドの冬のセールに出かけた。
 夏のセールのときは、¥3150以上で20%引き、今回は¥5250以上
で¥1000割引どちらがお得か・・・・購入金額次第かも、

Dscf1394_2

ZRXとシェルパ用のリアバッドを購入、sbsが10%、daytonaが20%の割引
そして¥1000割引でしめて¥4700也ついでに100均で自転車のフロント
ゴム購入¥105(当たり前)本日はブレーキの日であった。

 午後から、毎月始め恒例のbattery充電、今回レギュレーターの点検をしようと
テスターを持ち出す。何となく不安になって、乾電池の電圧を測ってみる。
0.8V安定化電源を14Vにセットして測定 9V学生時代に購入したテスター
お亡くなりと判断
 ますます日差しが弱くなってきました。快適な可動時間は1430ぐらいまでかも

Dscf1395_2

 ところで昨日の帰り道、交機が道路を塞いで行っていた取り締まりは、全国
一斉だったんですね。取り締まりを見て、脇道に入った車、脇道でもしっかり
検問を作っていて、あっぱれと思ってました。

もちろん我が君は無視されました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081206-00000037-mai-soci

本日の走行距離 0km(自転車only) ガソリンがまた値下げ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

禁酒中

背中の大きな絆創膏のおかげで、自主的禁酒中

09zr1200d9fa_blkb ZRX1200DAEG登場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぷち手術

 3年くらい前から背中に出来ていた「粉瘤」、冬に手術するのがよい!

と物の本に書いてあった。夏から待って年末にはと計画していたところ

金曜日ぐらいから存在感を示すようになってきた。

 今日さっそく職場の診療所へ行った。さすがこの時期内科はいっぱい

だけど、外科は数人で順番が来た。症状を話すと、すぐ手術

まず「麻酔は大丈夫ですか?」・・・「大丈夫です。」

「痛いですか。」・・・・・「別に」

「では麻酔なしでも大丈夫ですね。」・・・・・ぐさ・・・ほじくっている

「大丈夫ですか?」・・・・「これで痛くないといったら嘘になりますよね。」

「いっぱい出ました。明日も来てください。」「出血したら℡してくださいね」

とメモ用紙を渡され、抗生物質を山ほどもらって診療所を出る。

現在背中に大きな絆創膏、出血なし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »