« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

慣れ

 今年に入って睡眠4~5時間が続いている補充は行き帰りの電車

朝は確実に座れる始発電車、帰りは普通電車としている。

これらを足すと6~7時間ぐらいか。

昨日外勤先に直行したので久しぶりに立ちっぱなし。

慣れとは恐ろしいもので、疲れた

 外勤先の受付にZX-10Rが鎮座していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無罪放免

 本日苦節60日、3度の切開を経た背中の粉瘤、ようやく完治となった。

先週”オペ”なんて言われて1時間の処置、裁縫されたようだった。今日は抜糸の覚悟で行ったら医官だけでテープをはがすように”ピッ”と終了。医官はレントゲン写真をしっかり見ている?

「今日はもういいですよ」

「もう、こなくていいですか?無罪放免ということですか。」

「そうです」

「ありがとうございました。」

本日60日ぶりぐらいにに肩までつかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つぶやき

 バイクというものは個性が強いというか用途別に構成されている。

 リターンして5年目、現在ZRX1200、シェルパ、KSRと他から見れば理想的な構成でもある。でも趣味である以上欲望は果てしない。(その分、車はほとんど可動していない。子供も大学生以上であるからだとも思う。) また身長172cm 、R1200GS Adventureには驚いたけど国産車の足着きには不自由しない。

 シェルパ、KSRはさておき、ZRX1200は、街乗り、峠、キャンプツーリングどれにも適応する万能バイクである。kawasakiらしい荒削りなバイクと言いたいけれど、我が最終型に近いZRX1200Rは結構、吸排気系にシビアで、一ついじるとバランスを取るため全体の見直しを行わないといけないというのを実感した。

 色々な車種に試乗してそれぞれの良さ、各メーカーの思想というものが一部解ったような感じはある。究極はBMWと思っているがkawasakiはやはり捨てがたい。ZZR1400、GTR1400、ZRX1200DAEG、ER6fに興味を持っている。その他F800GS、F650DAGAR、FAZERetc

やっぱりflag ship ZZRが理想、でも荷物の積載が、GTR1400は欲しい装備が整っているけど、町中はいまいち、そうなると、時計とツイントリップが付き足回りの見直しがされたDAEGか・・・・・悩む。ER6fの2009がセカンドバイクによさそうだけどninja250がこのスタイルにそのうちなるだろう、そしたら250でも・・・・・F800で林道長距離走破・・・・・・夢ははてしない。積極的なACTIONでとても従順になるZRX1200Rもバイクらしくていい

 そろそろZRXの車検の準備しよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

携帯電話

先週yamada電器にいったとき、目についた広告、「movaから fomaに機種変更15,000円引き1.30まで」というもの。今の携帯はそうmova、当初電池が2年ぐらいで劣化するのでそのときが換えどきなんて聞いていた。5年目になるけどまだまだ異常はない。職場でこの話をしたところ、回りから"mova"と言っただけで

 普段mailぐらいでほとんど携帯電話をかけることはない、家では充電器に繋ぎっぱなしという運用である。一方、世間は携帯片手に歩いている女性が多い、また通勤電車ではゲームに熱中しているサラリーマンを必ず見る。家族も1,2年で換えている。・・・別に必要性を感じない・・・・ただmovaがあと数年で運用が終わることは知っている。

 広告のこともあるし今日yamada電器に行ってみた。広告の対象は905iと705iとのことである。お店には906iと706iがひっそり並びあとは最新モデルがずら~と。まずは906iと905iの違いがわからない。 家にもどってNETで調べてみる。結論905の最上位が906の標準機能とか、パソコンみたいに春モデル、夏モデルのようなものと理解する。価格を見ると906iが1諭吉半、最新モデルが4~5諭吉そのうち906iでも購入しよう無くならないうちにと本日の結論を出した

 昨日の天気予報では一桁台の気温だけれども、であり久々にZRXを出撃させようともくろんでいたが朝からあまり天気がよくない、そのうちがちらほら舞いだした。本日もKSRでお買い物に行っただけで終了、さすが冷たかった

 明日はお仕事、来週はZRX1200DAEGの試乗に行ってみよう。ZZR,GTR,ZRX夢を見ているときは倍楽しいかも。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチ手術(その3)

 12月の始めから2回の切開を行った粉瘤、年末に全快、お泊まり保育ではともくろんでいたけど、一旦治りかけた傷跡が、正月すぎから一進一退

 本人は背中の微妙なとこのため状況が解らずいつも絆創膏を貼っている、家族の薦めもあり、本日軽い気持ちで受診に行った。ところが、絆創膏を剥がしたとたん医官が即断「根本的にやりましょう」の一言

 午後指定された時間に手術台に登る。「ここまで複雑なのはめずらしいですな」とほめられつつ「電気メスある」・・・・・・・30分後「摘出終了、もう再発しませんよ」とな。そのあとは裁縫で30分いったい何針縫ったんであろうか。背中だから解らない。

 7時間後、そろそろ麻酔がきれてきたころ帰宅、ちくちくしてきた。

 人生2回目の縫合

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の戦果

今日はライジコンクラブの新年飛行会、なんとなく天気が怪しい中出発する。フロントガラスにの中、バイパスではしっかりヘルメットに青いつなぎの方々が交通量調査を実施していた。(白いVFRを待機させてね。

Dscf1545 空中衝突(宝くじの確率)

Dscf1546_2 そのお相手

Dscf1547 単独

豚汁食べながら河原で焚き物沢山のキャンプファイアー
我が機体は、午前中new プロポのコンピューターのセッティングで四苦八苦 、エイヤ!とトライ&エラーでセットして、午後にはまともに飛行できるようになりました。

河原を見てると、数年前に護岸工事を行い川の流れを変えたけど、昨年の水害で護岸工事前の流れに戻っている。自然に逆らってはいけないかも。公共工事代は水に流れましたとな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新旧交代

おじライ新年会に参加した皆さんの画像などを見て余韻にひたりつつ、まったりの一日

Dscf1542 昼から、屋根裏部屋(実質ラジコン倉庫)の整理を思い立ち始めた、作りかけの胴体を整理したり、箱の積み替えを行う。絶版(メーカーが倒産)になったスケールモデルキットが沢山出てくる。いつかは作らなくっちゃと思いながら、ついつい自作に走ってしまっていたのが5年前、バイクにリターンする前のことである。一応人が入れるスペースを確保して最後に2階の廊下に鎮座していた、バイク部品ボックスを入れて本日終了

Dscf1543 来週のラジコンクラブの新年会に合わせて、ヘリの確認をしようと送信機のSWをONdisplayに表示が現れない・・・・以前からbatteryが弱っている傾向があったのは解っていたけれど・・・充電1/10ぐらいしか入らないbatteryお亡くなりになっている。お早いご臨終でした・・・・年末に調整した機体のbackup dataは取っていない。15年前の最高級プロポも最近のスタンダードプロポに比べたら重いし、処理能力も低いしということで、あきらめてスタンダードプロポに初期設定だけすませておくことにした。新年飛行会は調整に明け暮れることにしよう。

Dscf1544  最新のプロポは、乾電池で十分機能するし、乾電池も安いbatteryどうするかなと思ううちに夕方。(調べたら旧最高級プロポ製造中止から10年経過のため昨年9月末をもってアフターサービス終了と判明した。

 奥多摩の山並みを見るととても寒そう。寒くなるまえにKSRでちょっとお買い物にお出かけする。コーナーで250ccスクーターの兄ちゃんをインから抜いてしまった。    都心は本日だったとか。

 明日からまたお仕事の嵐の中へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009orz新年会

おじライ新年会に

 今回は関西のひでやん、プロデュース大阪にいたころ朝練コースとしていた能勢である。さすが今回はで出撃、東京駅1000発に飛び乗る。富士川を過ぎるころ、社内放送Dscf1539 「富士山頃が右後方に綺麗に見えます、皆さんご堪能下さい」と、写真は帰りの映像だけど、行きも同じちらっと覗いた山頂が綺麗でしたが。  新幹線の中、乗務員名の放送で長男が乗っていないことを確認、仕事時の顔を見てみたいような気もするけど、安堵する。
関ヶ原あたりはさすがもよう、この季節の風物詩である。

あっというまに新大阪着2時間半ぐらいである。早くなったものだ。到着後数日前受信した、ひでやんのmailに従い地下鉄経由に乗る。ただ、この路線他が¥210なのに¥400???と思いながら乗車する。懐かしい新御堂筋を走ってカルフールの横を通って有料道路に入る。その先はトンネル・・・長い・・・六甲山トンネルに匹敵する。きっとトンネルを出たらなんて思いながらわくわくする。トンネルを抜けたらはなかったけれど山の中、new TOWN造成中らしきとこに入り終点。しっかり吹雪となる。の中バスセンターに防寒装備をした人影がある。ひでやんだと確信して近寄ると、ひでやんも大きな声で「haruさ~ん」と。ランデブー成功

 この後洋介軍曹をpick upしてUPdownの激しい「ひでやん」家経由R173に入る。道の駅「能勢の里」を越えたころ、奈良組の「フロクさん」からとてもまじめそうな無線コールがあり、1kmぐらい後を追従していることを確認する。ひでやんにダムに沈む旧道の解説を聞きながら、宴会場「能勢温泉」着、東海組はすでに到着している様子であるが姿は見えない。 奈良組到着後は続々とメンバー到着。東海組はすでににつかっていたようである。適当に寝場所を確保してへ入る。風呂上がりに早速その後は、毎度のおじライの集まりと同じ、一人冷静なシュリーさんが「皆普段ストレスが溜まっているんじゃないか」言うほど爆発的な状態。2時間後大広間でお食事(本当はこれが宴会)、部屋に戻り宴会の続き、恒例となった、飲み代のオークションを開催しつつさらに盛り上がる。その後は・・・押入に陣取っている人もいたり。話の輪が広がる。ふと外を見ると雪景色・・・連日の睡眠不足と満腹感で「モスさん」にフロクさんに添い寝しているときに拉致されて話しの輪に投入されるが・・・眠い・・・早々と隣の部屋の布団に、すでに洋介軍曹が寝ていた。・・・品行方正な「いわん教頭」と話しつつ・・・教頭かつて我が家の近所に来たようである。

Dscf1523_2 起床、二日酔いなし。昨夜と同じ雪がちらほら。ここでといきたいところが背中の傷が完治しておらずあきらめる・・・残念

Dscf1525 朝食はバイキング。和も洋も種類がそろっており、いままで経験した中では最高ではないかとも思う。集合写真の後 「ひでやん」号に乗り出発、予測していたとおり、最後の交差点が凍結!していた。歩くのも大変な状態である。何も知らないバイクで来ていたフウさんを止め、(無線を外していたようである。)「儀式」をしないようにサポート、4人でそろそろ移動させる。

Dscf1528 Dscf1533Dscf1534

帰りにsoto dininngに寄るも、営業時間外であった。

Dscf1535_2 「にっしゃん」号に乗り換え新大阪に向かうことにする。にっしゃんの好意で最近関西のメンバーが通っている、rider's cafeに向かうが何故かお休みでも、中央環状線等通勤に使っていた道を走って満足した。にっしゃんありがとう。

びゅ~んとで走って東京着

168_14

また今後ね 幹事「ひでやん」お疲れさま、スライドショーはビ-エフさん作成

| | コメント (5) | トラックバック (0)

走り初め

 本日も風も収まるとの予報、ただ50cmくらいの津波予報&高速道路渋滞情報、も出ている。我が家は正月に帰省するという行事を行っていたのはいつのころであろうか。

 奥多摩あたりの天気予報を見ていると確実に凍結している気温、どこに行こうかと、うだうだしながら昨日の続きを朝日を浴びながら進める。

 決定Napsのお正月セールに出撃することにする。迷いなくKSR!トコトコと走り出す4日といえども正月の続きのようで交通量は少ない東八道路でZX-12Rの後ろについて走る。ついでに12Rをつぶさに観察する。結局行き先は同じだった。Napsの駐車場ではFZ-1(フェザーではない。)が目立っていた。・・・印象・・・タンク&フロント形状が無骨・・・B-kingと同じよう・・・ヨーロッパではこのデザインが好かれるのか・・・。

Dscf1490 お目当てのエンジンオイルを購入、kawasakiのoilちょっと前までは近所のライコランドで¥3,400也であったのが昨年12月に入って一挙に¥6,000になってしまったものである。 本日のNapsでは通常価格¥5,600が4,500であった。このoil、大阪にいたときも近所の”コーナン”だけなぜか1,000/Lで売られていた。お店によって価格変動の激しいoilである。

トコトコと帰投、再出撃Book OFF経由ライコランドに向かう、途中前の車が急停止間一髪、2度程リアが上がった感覚があったが人間ABSで無事停止、KSRりっぱな足まわりである感動した。

Dscf1491  ライコランドの初売り割引券を適用してオフ用ソックスを購入した。年末から色々研究した結果、オフツーリングには現在持っているラフ&ロードのパンツ(オーバーブーツタイプ)が実用的であることが判明した。 さしあったって必要であるMX用ソックス(ロングタイプ)を購入することにした。ただ、お手軽林道用にMXパンツも捨てがたい。格好はもちろんMXパンツであろう。

本日走り初め、富士山が大きく見える多摩川にかかる橋に行くつもりだったが・・・時間が無くなった。

本日の走行距離 75km 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月3日目

 新年明けてから、快晴なれど、気温は低い、風が強い日が続いている。昨日の出撃は自転車でライコランドの新年セールのwindow shopping と本屋の立ち読みで終わった。

 昨日からは、我が家での正月行事となっている「箱根駅伝」を見ている。元旦のNEW YEAR駅伝(実業団)と同じく、例年になくデットヒートが繰り広げられ、思わず見入ってしまった。

 元旦に見た映画の影響で、ラジコンスケールヘリコプターを製作(5年ぶりくらいか)するため1日PCの前に座って図面引き

60k いつ完成することやら。

明日ぐらいは、走り初めかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空へ

 毎月1日は「映画の日」入場料\1,000ぽっきりである。映画館といえば、3,4年前同じく1月1日に行ったきりである。近所のイオンモールに最近多いスクリーンが多いタイプの映画館もあることだし、寒いしということで

 「ハッピーフライト」か「Rescue Wing」か迷ったあげくマニアックな「空へ-Rescue Wing」に決めた。残念ながらイオンモールでは上映していない。東京では4軒程度(やっぱりマニアック)幸いにも隣町で上映していることが判明する。しかも夕方1回のみ。夕方帰りが寒いので軟弱に、で出かける。この映画11月に職場で完成試写会が行われたが、外勤で見れなかったものである。

 映画館の隣に「よしもと新喜劇」のアミューズメントパークがあり寒風の中呼び込みを行っているが、人通りはほとんどない。映画館の中に入ると12くらいの小部屋にわかれていることが解る。指定の部屋に入り上映を待つ。120くらいの席に最終的には1/4くらい埋まった。結構マニアックな映画だと思っていたが、それらしいのは1名ぐらい、カップルが多い

Pcsitethumb400x294_3  エピソードで、シェルパとセロー225が海岸を疾走する横を訓練に向かうUHが併走するシーン、クライマックスに持っていくsituationが現実的に2/3ぐらいありえないという点がであったが、大きな画面で実機の飛び回る映像を満喫した。ただ、主人公のWAFが職場の班員の女性と同姓で現実にちょっと引き戻された。

 Uh01_2              

 格納庫と、整備中の回転翼機、飛行場の芝生という映像を見てると、お仕事の原点を思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

2009nennga_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »