« 富士箱根&奥多摩 | トップページ | 嬬恋パノラマライン(渋滞を堪能しました。) »

乗鞍9.21~22(昭和村って)

Himatyu614

名古屋の”ひま中”の企画におじゃました。

連休2日目、朝6時には中央道渋滞が聞こえてしまい、八が岳に寄り道するのを早速断念し、奥多摩、柳沢峠経由で一宮御坂ICから中央道に入ることにして出発する。

Dscf2754 Dscf2755 Dscf2751

お天気は快晴、早朝の奥多摩は交通量も少なく、快走あっというまにR20へ抜ける。

Dscf2756 Dscf2757 Dscf2758_2

諏訪湖SAで休憩・・・・ローメンまん

Dscf2759 岡野JCTから長野自動車道に入ると、渋滞表示

でも流れている

松本ICで降りる。高山への道R158に入る。

新島々なんて島のような駅を過ぎるころから

Dscf2762 Dscf2763 Dscf2764

ひたすら、まるっきり動かない。バスがすれちがうのにぎりぎりの道幅のためがいるとSTOPしてしまう。わずかなすきまを見つけて前進、ただしばらく行くと、同じ行き先のがまた。

  ちなみに回りの自家用車、二輪車は、練馬、多摩、八王子・・・と関東のナンバーばかり、近所と変わらない。

  待ち時間10分、距離10mの繰り返し、あきらめてエンジンを切る。

  当初”ひま中”軍団とは安房峠出口ぐらいで迎撃できるものと考えていた。奈川渡ダムで”ひま中”軍団が安房峠入口に着いたことが解る。

  まだ3時前・・・このトンネルが長かった。・・・・トンネルを抜け左折すれば本日の宿泊場所であったが、ついつい先に進む。

 沢渡(上高地への出発点)に至ると、先はまだまだ・・・あきらめて宿泊場所に向かうためUターン・・・が、右折地点に戻るも右折禁止「乗鞍方面トンネルを抜けてからUターン」と指示がある。またまた渋滞トンネルで時間を費やし、ようやく県道84へ左折する。ここからは快適

Dscf2766 Dscf2770 Dscf2773

ほどなく”ひま中”軍団到着、ペンション「ありす」に入る。

陣8名は唯一のコテージ?1名のみちさんはペンションと指定、コテージはというと台所、ユニットバス付きなのはよいが7人が寝るとスペースなし、夜中踏まれないように皆さん頭の位置を工夫したそうである。(2階にあがったら、剣道の防具の臭いがした。(2階組))

2009092015_58_27 2009092015_57_54 2009092015_55_49

先着順で全車、車庫に入れた。後に同じくらいの台数が到着した。オーナー夫妻がライダーでリピーターが多いようである。

Dscf2777  まずは風呂、そして

Dscf2781 Dscf2782 Dscf2787

Dscf2784 Dscf2788 Dscf2780

夕食・・・野沢菜だけで何杯も食べた者多数・・・30人くらいで食堂は満杯、オーナー夫妻と+1で切り盛りしているようであった。

リビングで2次会を開こうとしたが、子供が数人読書中なのでコテージ?に移動する。

Dscf2790 Dscf2791 Dscf2792

騒音に負けず翌朝6時くらいまでには全員起床(約1名2度寝)

Dscf2799 Dscf2795 Dscf2798 Dscf2801 オーナー夫妻に見送られ、出発・・・・快晴

2日目は解散地点までおつき合いすることとする。

Dscf2805 Dscf2807 Dscf2809

国道に出ると早朝から大渋滞(反対車線)

 車のおじさんから「この渋滞は沢渡りまで?」と問われ、自信をもって「昨日ここから2時間半かかりました」と正確に答えてあげた。

 快晴の中、野麦峠へ、後ろからバイクが来れば、ゆずってあげるのが最近の”ひま中”のスタイルとか。ぐんぐん高度を上げ野麦峠着、乗鞍がすっきり

Dscf2810 Dscf2811 Dscf2813

2009092110_14_07 2009092110_16_18 Dscf2816

あとはひたすら下って高山へ、道の駅”ひだ朝日村”で昼食、けいちゃん定食を食す。

Dscf2823 Dscf2825 Dscf2826

ここからR41に出て南下する。右左に飛騨川が流れている。小学生のころバスで通過したことを思い出す。(飛騨川バス転落事故なんてあった)

2009092112_34_45 2009092112_41_53

このころから、前を行く同級生タケさんのFZ-1が、くっついたり、離れたり・・・・本人お疲れモードになっていたよう。

EDさんもトリッカ-でぴょんぴょん飛び跳ねている。エストレアのみちさんもお疲れモードということなので予定を変更して金山の道の駅に入る。

2009092114_01_21 2009092114_02_58_2 Dscf2827

この道の駅、温泉併設でにぎわっている。ここで、アメリカン、ZRX1200、Dトラ、KLXそして50ccアメリカンというツーリンググループを見る。思わず250ccと見間違えか問うと確かに50ccだったと言う。

このころから、天候曇り、解散地点、郡上八幡に向けR41を下る。

途中から高速のようなバイパスへ

2009092114_54_50 2009092115_03_25 2009092115_08_41

 日本昭和村で解散となる。ところでこの昭和村、以前からあった明治村に加えて大正村もあると言う。明治村は明治の建物を移設して村にしたのも、大正村は大正の町並みが残っていたものをそのまま保存してあるもの、そしてこの昭和村の一番の売りは中村玉緒が村長で、たまに会えるかもしれないとのこと。

 なぜか本日は満員、SA併設でSAから入れるそうである。(タンドリチキンのおねいさんもSAにバイクを止めて差し入れをもってきたとか)

 2日目の行程は下のとおり。(おっさん Thanks)

<iframe src="http://chizuz.com/map/iframe/iframe.php?id=57435&h=400&w=400" width="430" height="430" scrolling="no" frameborder="0"></iframe><br>
<font size="-6">powered by <A href=http://chizuz.com/ target="_blank">地図Z</A></font><br>

 もちろん、ここから高速へ、土岐JCTで東名、中央を迷いながらもついつい中央へ入る。いつもの阿智PAでre fuel(ここで初めて給油待ちで列ぶ)一路八王子ICに向け

 まず、諏訪湖SAから小淵沢ICまで事故渋滞17km、甲府まで来ると八王子まで4時間以上の表示とともに、大月まで事故渋滞17km、大月まで来るといつもの小仏トンネルまで30kmと盛りだくさんの渋滞を走破して帰着・・・すり抜け慣れした。 

今回遊んでいただいた方(走行順)

  • おっさん:Z1000
  • みちさん:エストレア
  • あべちん:TW250?
  • EDさん:トリッカー
  • よっちゃん:ZZR400
  • にしさん:GSX1400
  • タケさん:FZ-1 fazer
  • まつさん:CB1300SB
  • 2日間の走行距離 805km 燃費20km/l

|

« 富士箱根&奥多摩 | トップページ | 嬬恋パノラマライン(渋滞を堪能しました。) »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乗鞍9.21~22(昭和村って):

« 富士箱根&奥多摩 | トップページ | 嬬恋パノラマライン(渋滞を堪能しました。) »