« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

半田お泊まり宴会(2日目)

今朝氷点下に下がった北海道から450ktで気温18度のお江戸に帰ってきました。
お江戸に降り立ったら一言”あち”

 さて、先週のお泊まり保育2日目
 昨日は3次会でお部屋に、0100頃
 明けて25日、ではない。

Dscf3094 Dscf3095 Dscf3098

Dscf3099 39812705_2731826496 朝からテンションそういえば、シュリーさん達が、遠距離関東組を案じて早朝出撃を打診していたが、関東の天候予察から0900発と決めたことを思い出す。朝食バイキングを済ませ外に出るとほとんど集合、むしろ最後の方だった。中にはバイクで既に走っているメンバーもあり。
ところで、アメリカンバイクが1台停まっており、横にいる人に声をかけると、御近所の東海”店長”でしたお初でした。

Pa250822 なにかビーエフさんのFJRに人だかり
なんとリアブレーキパッドがないとのこと。先週も御前崎まで走ったはず。どうも最初から無かったようでよく走っていたものである。
点検しましょうね

Pa250823_2 Pa250820_2 Pa250821_2

朝から、わいわい、がやがや、たてやんがいないのに気づいて

Dscf3108_eucjp_b_ngi0zc5qcgc_ 恒例の記念撮影(ホテルのおねえさん撮影)撮影後、hama3さん(大さんは最初からリタイア)がいなかったのに気づく おねえさん、をとっかえひっかえ撮影、ご苦労様でした。

Dscf3102 Dscf3112 Dscf3113

お仕事のあーさん、かわけんさん、店長、パッドなしビーエフさん、や~さんに見送られ(だったと思う)三河湾スカイラインに向け25台?が二度寝している大爺さんの命を受けた1400GTRのすうさん先頭”おねえさん'S”(後述)を従え出発、ひでやんとZZR1400コンビでおけつになる。

Dscf3104 いっちゃん&nacky師弟コンビ

いきおいを付けて
(きっと昨日笑いすぎて力が入らないんだろう)

Pa250825 Dscf3114 Dscf3115

コンビニで休憩した後、三河湾スカイラインへ(暴走族集合禁止と書いてあった)
ここで、恒例ジェイドさんじゃなくえりりんさんが”keyない”事件が発生したとかは定かではない。

8b69 と坂を駆け上がる。

この後、本隊とは離れた最後尾隊数台は、ちょっと楽しむ

Dscf3116 Dscf3120Dscf3122

三河湾が一望・・・・トイレに

 スカイラインを下るときの無線交話

「nacky忙しい?」byひでやん・・・・nacky無言・・・・いじってる

 「○○ ハムステーキさんの前へ」そのうち、「○○ ハムちゃんの前へ」・・・ということで「にーに」さんはハムちゃんという愛称に決定された。

 バンクの鬼hama3さんのトラウマのお話もあり・・・・

 関東組が昨日走ったコースを逆送し、3組ぐらいに別れながら蒲郡のラグーナ着

Dscf3126 Dscf3127 Dscf3128

 ここは、かつてアメリカンズカップに挑戦したNipponチャレンジのベースだったそうである。食事へ、あまり食欲がなかったのでNipponチャレンジを見学した。
昨日通り過ぎる時に駅前に見えたのはレプリカだと思っていたのが、何艇も製作されており実艇であることが判明した。

Dscf3131 Dscf3132 Dscf3130

 睡眠不足組でダベリング、ここで根性のビーエフさんがバイクを交換して参上!(三重から40分ぐらいだとのこと。愛知県は狭い)寝坊の大爺も直行到着していた。昼食を施設全体に散らばって取り(混雑していて長時間待たされた組もあったという。)、0100最後のコース東名音羽蒲郡ICに向かう。

Dscf3135Dscf3136 Dscf3137 

  最後尾隊と本隊との中間でバックミラーを見ながら走っていると、だんだんせまってくるライトが、「ハムちゃんがんばってる」とおもってたら「シュリー」親分でした。

Dscf3139 Dscf3140Dscf3141_2

 IC近くのGSで関西、東海組とバイバイする。残念ながら無線プラグが不完全で小さな声でお別れする。

 今回25台、結構慣れたもので自然に各人がposition&役割を認識しており事前のとりきめをせずともスムーズに走行できた。おじライもかれこれ5年かな。

 GSで「えりりんさん」、「たまちゃん」にFUEL残量と聞いて関東組の行き先は浜名湖SAとする。
 ここからは、1日目の打ち合わせのとおり、くまさん先頭でGO EASTICで一人残る、ビーエフさんの撮影を受けながら一路浜名湖SAに向かう。

 浜名湖SAは昔の作り、入口側からしかGSに入れないかと心配するが、以前OKだったはず・・・不安になり到着してから、なにはともあれ、案内図、現地確認なんかしてみる、この間「くま」さんは「半田で給油したから私は大丈夫」と豪語していた。(普通のバイクは、浜松あたりで給油すると東京まで無給油でOKである。)歩き回った結果、出口で給油できることが判明し
 ところで時間がたっても”関東おねえさん’S”が現れない?くまさん、「これからは出発時刻を達しなければならない」と少々・・・急ぐ旅でもないけどね。

 たまちゃん、えりりんさんがやってきて「ぜひあっちへ行って」と指さす方向に向かわされる。

 Dscf3142 Dscf3143

なんとなく「きもい」原因はこれでした。

Dscf3144 Dscf3145

 無事、「たまちゃん」、「えりりんさん」とともに給油、「くまさん」東京までの航続距離のことを聞いて同じく給油した。
 富士川SAに向け出発、ここで地元の「こぐっちゃん」を分離する。(や~さん)は早朝分離済み。

 くまさん、えりりんさん、魚くん、にーにさん、翼さん、たまちゃんの順で進む。
翼さんが辛抱たまらんで、「にーにさん」の先に出たりしている。(湘南の師弟コンビ)

 心配されたはまだ降らない、静岡県内、横風(突風)が強く、前方を走る軽量な「たまちゃん」がぐらぐらしているのが視認できる。
 くまさん先頭=法定速度 ふとバックミラーを見ると、浜名湖SAの”猪Hallay”が(hideyann Thanks)せまってくる。横に並び「たまちゃん」しきりに見ているが、ライダーはなにも反応しなかった。ぐらいしてよねっと・・・後日談)横風が強いのでを出すと飛んできそうなので、併走写真はあきらめる。
くまさんの雑音の多い無線を聞いていると、くまさん、えりりんさんと次のさかなくん、翼さん、にーにさんの間は2kmぐらいついているようである。

Dscf3146 Dscf3148

 富士川SA着、雨が降ったあとのようであり、遅延作戦成功のよう

 「たまちゃん」、ninja250のTシャツの女性のお知り合いと遭遇&例の"猪Hallay"も止まっている。
 「たまちゃん」是非、"猪Hallay"のライダーとと張り切っているので後押しする。
ちょっと散策してるうちに”猪”ライダーが帰ってきて、「たまちゃん」仕方なく他人に写真を撮ってもらったそうな。・・・あとから「どこにいってたの」って怒られた。サイドスタンドが足になっているのは愛嬌だが、グリップが手(足)になっているのはである。

 ちゃんとここでも、若者「魚君」、串物でお食事・・・魚系のものだという観察報告あり。
 「にーにさん」から集合写真のリクエストがあったが、なぜか解散地点の中井PAでということで

 暗くなってから中井PA着、今日はどうやらここから渋滞で済みそうである。(東京に抜けたたまちゃんは大渋滞だったとか。)

Dscf3149 魚君をモデルにを撮ってみるがボツ(にーにさんごめんなさい)

 すでにオフ会の話題となり、忘年会は日程が合わないので、新年会とし日程も決定される。
 おまけは、「関東のおかあさん」(フロクさん命名)の指示で幹事は私、お店を探すのはくまさん(前回は司会私、幹事くまさんだから変わらないかも)と決定された。

  ここで解散、東京に向かう、たまちゃん、くまさん組、厚木ICから海側にむかう、魚君、翼さん、にーにさん、山側に向かう、私、えりりんさんの3組に別れる

 軽い渋滞を抜け、厚木ICで下り、北上、中井で「寒くならない?」「町中に入るから大丈夫だと思う」という会話をしたが、厚木の街を抜けるとちょっと寒いMacが気になったがやせがまん・・・無線があったらとも思う。
夜間走行して発見したのが、今回装着した、yellowのシールド・・・よく見える
 先週見つけたショートカットコースは八王子バイパス側からは入りにくい(先週は民家の先を走ってようやく)大きくUターン状態になって無事ON コース

 1930いつものコンビニ着、今日になって突然サイドスタンドが下ろせなくなくなった「えりりん」さんをちょっとトレーニングして解散・・・大YAMAHAは人間工学を考えているはずだからコツがあるはず、今度じっくり研究してみよう。

 Img20091028165122937

The"おねえさん'S"

・・・一人ふらふら海を見にいったところが「たまちゃん」の後ろに写ってしまってた

| | コメント (6) | トラックバック (0)

半田のお泊まり宴会の翌日から、またまた北海道にきてます。
いつもはキタキツネと戯れてますが、今日初めて鹿に遭遇それも何ヵ所かで、いまは鹿の活動期なのか
来週はが降るかもという天気予報
降る前にトトロの森に帰ろ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半田お泊まり宴会(1日目)

 今回最初から誤算が三つ。一つは前日食事が大宴会になってしまったこと、二つは、ヘルメットのスピーカーが耳に干渉してしまい格闘すること十数分

 このため、いつものコンビニにほとんどぎりぎり着「えりりん」さんがいない寝坊でもしたのかな、と着信・・・遅れるとのこと・・数分後に着ここで、三つ目の誤算、昨日までの天気予報ではだったのに朝見るとの予報・・・「えりりん」さん知らないのか、「今回雨衣はいらないよね」と発言・・・結局自宅まで取りに帰るのに同行した。

 この後はと東名厚木ICへ、0820東名に入るもが多い集合場所の中井PAには5分遅れで着、翼さん、にーにさんの誘導で駐車する。駐車後を見ると東京を横断してくる「たま」ちゃんの「遅れる」着信、ちょっとほっとする。

Dscf3035 たまちゃんが来るまで、えりりんさん、にーにさんの試乗会(足つきコンテスト)になる。

←足が

0900 たまちゃん着、くまさん先頭に出発途中翼さんのバイクからステンレスボトル落下、良く弾むものだと感心する。当然本線上、時速100km、転がっていくのを見るしかなかった。

Dscf3038 突っ走ろうという「くま」さんをなだめて富士川SAで休憩

若者mail boxさん、ちょっと串ものでお食事

や~さんの待つ牧ノ原SAに向け

静岡ICを過ぎると、とシールドに、天気予報はだったはずなのに。

Dscf3040_2

牧之原に付くと、ここで「くま」さんが白状、ここんとこ遠出するとばっか、来週は台風の中、四国に行くとか。たまちゃん、えりりんさんの意見が一致し、雨男は「くま」さんとなった。「くま」さん曰く「親に聞いてくれ」と

Dscf3041 Dscf3042 Dscf3043

浜松ICで下り、昼食 鰻の中川屋に向かう、ここで地元の「こぐっちゃん」と合流、繁盛しており結構待って、座敷に案内される。

Dscf3046_2 左は「うな重」、右は「うな丼」(撮影協力「えりりん」さん)

お味はOK、皆満足する。

ちなみにお値段は2,000

問題は窓の外、雨粒が鮮明に見える。あきらめて出発、R1浜名バイパスに向かう。天気が良ければ遠州灘が一望できるのだが、(サーファーはいっぱいいたと「たまちゃん」談)道の駅「潮見坂」で休憩、すでに関西組は宿に到着しているとのこと。予定どおり三河湾経由で向かうことを確認し出発、豊橋方面と浜松方面は道路にペイント表示があるが直前までわかりずらい表示であった。もちろん豊橋方面に進む。本線上に入ったころ、mail boxさんから緊急電・・・なんと「たま」ちゃん浜松方面に向かったとのこと。急遽、mail boxさん、こぐっちゃんが捕捉に出撃する。

Dscf3050 Dscf3052

「たま」ちゃん捕獲されて合流R42へ入る、planningしてたとき、R42からR23に向かう交差点の地名を確認し、右折(実際は1本早かった)あてずっぱで左折、道はだんだん狭くなる、ちょっと不安になる寸前、本来の道を視認する。(このとき、いつものとおり「くま」さんから不安の声が上がるが、NAV搭載のmailboxさんから「その先右折」とフォローの交信」無事予定コースに乗る。軽い渋滞に遭遇しながら go west

Dscf3053 雨もあがったようなので、予定どおり三河湾スカイラインに向かう、が、またまた、雨衣をまた装着、おとなしく半田に向かうことにする。もちろんUターン一発

 イニシャルはmailboxさんのNAVで決め、あとは感だけでR247へ入る。1時間程走ると、ようやく標識に半田の文字、「くま」さんから喜びの交信が入る。

Dscf3055 や~さんからあと10kmで燃料切れのコールがあり、給油

←カメラを向けると反応する「たま」ちゃん

Pa240799 8b0e

半田にはいると緑の表示の「ルートイン」が見えてくる、このときの交信は「あのネオンサインはホテルのようだと」

 関西、東海の多くのお出迎えを受け到着、凱旋したようでもある。

5ff9 E96a 6f62

部屋を割り当てられ、さっそくお風呂へ、ここで今回の企画者シュリーさんから「ルール改定の提案をしてくれ」と依頼される。深く考えずに承諾する。

1800から開始前にシュリーさんから指命されるも、よく考えたらルールは今日手元にない、適当に言って反対意見がないということで簡単なルールに改定することとなる。(あとから文字にしなくっちゃ)食事の後は、15分程休憩して、大宴会の開始

Dscf3059 ←集めた宿泊代で回りの要望に応えるジェイドさん

  群がるカメラおじさん

Dscf3060 8e92_2 C8f7

恒例第3回オークションもいつもの大さん司会、今回はジェイドさんアシスタントで開始される。

Dscf3066 にーにさん、たーちゃんのお誕生会もありました。

Dscf3070 ウゥゥゥ~ マンボォ~のたてやん

つぼに嵌って、笑いがとまらないnackyetc

Dscf3096 スターはこの人、強制HN変更

「mailboxさん」改め「さかな君」

満場一致で決定されました。

Dscf3073 Dscf3091

2次会終了、以後部屋で3次会は1時頃まで4次会は3時までだったとか。

はい夜遅くなってきましたので続きは来週

| | コメント (4) | トラックバック (0)

しらす丼(御前崎 海鮮なぶら市場)

 先週の凍えたツーリングから一転のツーリングに行ってきました。

 0630待ち合わせ場所の東名中井PAに向け嗜好を変えてみようと、拝島橋ではなく多摩大橋を渡る。学生時代住んでいた街、街並みは変わったけれど、あてずっぽで走ると、R16バイパスへ出た、随分なshort cutである。朝から得した気分になった。

 東名厚木ICに向け南下する。R246と交差するいつもの渋滞地点もがらがら。厚木市内を普通に通りぬけ東名へ、あっというまに中井PA着、なんと所用時間70分、予定時間のかなり前に着いてしまった。

Dscf2979 0815 翼さん、にーにさん合流

0830 相良牧之原ICに向け出発、制限速度で東名を下る。バックミラーに写るが綺麗である。

天気良好、暑いぐらいになってくる。太平洋が眩しい。

Dscf2980 Dscf2982

 そろそろと思うが、なかなかPAが現れない、0930 結局相良牧之原ICの1km前でようやく目的を達する。

Dscf2983 Dscf2985

時間調整の上、相良牧之原IC着といっても1km、ICでや~さん、こぐっちゃんを視認する。でも普段着も停まっているし、てっきりできたものかと思ってしまった。

の陰にFZ6とSRX(CB1300ではなかった。)発見

しばらくして、ジョ~さん、ビーエフさん、すうさんの東海組到着。地元や~さんの先導のもと本日の目的地、御前崎の海鮮なぶら市場へ向かう。

39445694_4271562724 Dscf2989

や~さんの言っていたとおり、無駄によい道である。静岡空港のアクセス路だそうである。風力発電用の風車が数基、回っている。

Dscf2995 30分程で、海鮮なぶら市場着

  腹をすかせたジョーさん先頭で乗り込む。全員分の席は空いていないが、第一陣として座れるだけお店に入る。

Dscf2992 Dscf2993 Dscf2994

しらす丼を注文する。しらすが多すぎていまいちという感想多数であった。にーにさんだけは量が多すぎてGIVE UP していた。

唯一ジョーさん まぐろの漬け丼が当たり満足であった。

Dscf2991 席が空かず、外で待っている若干3名

Dscf2997 Dscf2999 Dscf3000

食べ終わり外に出たら、ジョーさん目ざとく、1杯100円の表示を見つけ、警備のおじさんから、「伊勢エビが半身入っている」と聞いて待ち行列、「桜エビの間違えだ!」「いやざりがにだ!」と憶測が飛ぶ。一応伊勢エビでした。「これと、おにぎりだけでよかったな」とつぶやいた若干名。この伊勢エビ、食べ過ぎ「に-に」さん、しらす丼に当てられた「ビーエフ」さん以外はしっかり食した。

 なぜかランボルギーニ・カウンタックが連続して通る、どうも集会X集会があるようである。

 今回の企画はここでおしまい。ここからどうするか思案する。私は、今回は金魚のフンと決めて翼さんにおんぶにだっこ。や~さんの道案内で寸又峡に行くことにする。

 この時点で寸又峡はどんなとこか、場所もわからなかった。ここで家族の反対を押し切ってFJRで来たビーエフさん、後輩は働いているけど先輩は遊んでいるこぐっちゃん、なんでも食するジョーさん、自前のエアバックを持っているすうさんの東海組とパイバイする。

Dscf3006 またまた、無駄に快適な連絡道路へ。

Dscf3010 空港間連絡バス無駄なような??

寸又峡に向け北上する。どうも大井川を上流に向かっているようである。大井川鉄道といえばC11?、でも時間が合わなかった。

Dscf3013 Dscf3015 Dscf3014

途中でUターンして南下、吉田ICへ向かう。吉田ICまでや~さんに誘導してもらい、関東組は東名へ。暑い・・・・と制限速度で走って富士川SA着

Dscf3020 Dscf3021

時間は1530 まだ日が高いので、道志道経由で帰ることとし、湘南組とここで別れることにする。

Dscf3019 Dscf3022

富士山がうっすらと見えている、御殿場ICで下りる。

Dscf3023 Dscf3024

1630  山中湖着 道志道へ、快走して1645道の駅道志を通過

Dscf3025_2 1730 道志道を抜け・・・渋滞

以後すり抜けで1930帰着

本日の走行距離 524.8 km

Dscf3003_2 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

冬の準備

 昨日、峠(2172m?)で凍えたこともあり、そろそろ今シーズンの冬の準備・・といってもグローブを新調することぐらいしかない。単身赴任のころは極寒の中を長距離走っていたが、最近はそんなこともない。冬のジャケットに最近インナーを付ける必要性を感じていない。ユニクロで十分である。ただ手だけはいつも悩んでいる。グローブは高級品を使ってもハンドルカバーにグリップヒーターに負けることは解っている。グリップヒーターなんかは機能的にHONDAの純正品と機種選定まで終わっているが購入までは至ってない。

 グローブといえば、夏用は2年が耐用年数のようである。指先が消耗してくる。冬用は?装備も乗り始めの初級品から機能を考えてgrade upしてきている。

 ライコランドからは毎月のようにsaleのお知らせ、近いこともあり、このダイレクトメールは皆勤賞である。今回は15%引き

 ラフ&ロードのグローブは指先が皮で補強してありGood近所のライコランドでサイズ会わせをするとMサイズのよう。でも新色の黄色以外は在庫がない。・・・ということで同じsaleを行っているライコランドを検索すると”埼玉店”とのこと。調べるとR16をずっと走って岩槻の近く、KSRでは幹線国道はつらいけどsherpaなら大丈夫ということで

 所沢経由で川越へ、どうも今日は川越祭りということで若干渋滞、すり抜けの連続でR16に到達、パタパタパタと走り抜ける。50kmぐらい走ってライコランド埼玉店着、なにかの店舗を再利用したようである。1フロアーだけど多摩店と同じ面積のようである。目的のグローブは、ここも新色しかMがない。

 MとL色々比べて見ると、違いは手のひらの部分のみと判明、インナーを履くことも考えLを購入

 Dscf2969               

FOXのステッカーが各サイズあったので、中を購入

ヘルメットのきず隠しには大がよかったかも。

(きずにはガエルネステッカーを昨日貼ってしまっている。)

 多摩店よりバイクが多いような気がする。人も多くカスタム車の駐車も多いお店である。埼玉ということで自己主張するのが多いんだろう。

 なんとなく冬の晴れ間のようなすっきりしない天候の中帰投

 所沢市内あてずっぽで渋滞を避けて走っていたら、偶然に芋窪街道に出て無事帰着

 メッシュパンツにインナー付けたら暑かった

Dscf2968

 本日の走行距離 85km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう冬だ(志賀草津道路)

2年ぐらい前、軽井沢から万座経由で志賀草津道路を走った。その後、長野方面から始まっていることを知り、前半戦はスキーにかつて行ったところがその道だったことを知った。高速道路をたどって見ると、なんとか日帰りでいけそうさすが距離がありそう、企画にしたら後からブーイングが出そうなのでまずは日帰りコースなのか単独で行ってみることにした。連休の天候は日曜日がbestということで決定

Dscf2927 8時すぎ出発、渋滞を避けるつもりで、関越道東松山ICを目指す

快晴、富士山は昨日と違い冠雪している。

Dscf2928 ちょっと軽い渋滞

藤岡JCTから上信越道に入る。

軽井沢に近づくと、ちょっと寒い

そろそろ冬装備かも

Dscf2929 1000 まだ快晴 富士山方面に出かけてるビーエフさんから「晴れてます」が来ていた。こちらも「晴れてます」と返しておく。

軽井沢周辺はトンネルが多い、トンネルを抜けると風が強い・・と思っていたら・・・前のに引っ張られいつもの巡航速度に到達していた。

Dscf2934 Dscf2933 Dscf2931

長野道に入り、1130小布施PAで昼食、雨雲が日本海方面から流れてきている

もうここまでくると、ラジオ放送は北陸放送、金沢の話題が流れていた。

信州中野ICで降りて志賀高原方面へ、お空を見ると、半分が青空、半分が雨雲、頑張れ青空なんて思う。

Dscf2935 1200 志賀草津道路へのアプローチ、

舗装が綺麗で快適である。

快調に高度を上げていく

Dscf2936 ちょっと紅葉がはじまっている。いたるところで、を構えている人がいる。

さらに高度を上げていくと、だんだん路面が濡れてくる、がふわふわ、そのうち、5mも見えない状況におまけに急カーブの連続である。突然現れる対向車のライトを手がかりに、直線、カーブを予測する。だんだん走行、しっかり制限速度である。後方から1台が付いてくるが、抜かそうとはしない。横手山あたりでは風も強く、とても止まる気にはなれない。だんだん両手の感覚が無くなってくる。

これって、冬と同じかも

Dscf2941 Dscf2940 Dscf2939

なんとか白根山にたどり着き、以前「K」さんに教えてもらったspecal 駐車場に止める。

後は資料館のストーブここは冬手の感覚が戻ったところで早々に退散、風も強い

Dscf2942 Dscf2943 Dscf2945

白根山から、ほんのちょっと下ったらが、くねくね道を快調に草津温泉に下る。

Dscf2946 さすが草津温泉、

途中で嬬恋方面に右折、以後渋滞なし

小さな「嬬恋パノラマライン」の看板を見逃さず右折、以後快走

Dscf2947 Dscf2950 Dscf2952

景色も良いしbestな道である。

Dscf2955 Dscf2957 Dscf2959

1500 またまた、小諸への山越え

Dscf2961 お天気

Dscf2962 Dscf2963

1530 道の駅雷電くるみの里着、松本ナンバーの女性ツーグループがいた。

中央道もしくは秩父に下道でという考えが浮かんだが、吹き消し、小諸ICから上信越道へ

Dscf2965 1600 そろそろ渋滞、ちょっと

西日がもろにバックミラーに入り眩しい

Dscf2966 1700 関越道に入る前に一時的に渋滞解消

藤岡JCT以降はもちろん渋滞、今日は事故渋滞が多い

路肩走行でしっかり覆面にドカが止められていた

Dscf2967 1800 圏央道へ そして帰着 

無理せずに日帰りできた。コースには休憩場所が多いし

来年企画してみようかな。

本日の走行距離 514km

| | コメント (3) | トラックバック (0)

無線ポーチ

 先月、無線のヘッドセットをバイク専用品に換えた。

 2回程使用したが、さすが専用品、使い勝手がよい。

 Dscf2749_2 マイクスイッチはハンドルへ、無線機はバイクに搭載となるのだが、

ZZRのシート下スペースは書類すら入らない、ハンドルミラーでないので、付属のスイッチステーは使えないそこで、 燃料タンクの前方部分にポーチに入れて搭載しようと考えたが前方部分は樹脂、吸盤タイプのポーチを探したが適当なものがない。

 次には、携帯電話用のホルダーを改造して、ハンドルかカウル内に搭載を考えライコランドで捜索したが、いまいちしっくりくるものがない

 帰りのホームセンターで手頃なポーチを発見

Dscf2926 Dscf2925

カバー部分に補強板を入れスイッチ装着、コード、変換アダプターもポーチの中にすっきり収納でき

¥999也

 10月10日 の特異日、台風一過でのはずが、もありすっきりしない日であった。明日はで行楽日よりとか。早朝から

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親睦会

3日土曜日、や~さん発案で親睦会の開催となった。朝からなんて天候だけども気にしない

 近くの駅でえりりんさんと会合し山手線を半周して新橋へ、「くま[関東]さんは既にいるだろう。」という予測であったが外れ・・・・原因は集合時間を15分早く間違っていたことが判明した。・・・・

C11(綺麗に手入れしてある)の前で待つこと十数分、秋葉原経由で、くまさん、やーさん到着、続いてmailbox、にーにさんの湘南組、5分前に幕張のむ~らんさん(お久しぶり)到着、総勢7名で客引きを排除しつつ、くま[関東]さん御用達?のお店に向かう。

 新橋までの平均時間1時間半でした。距離ではや~さん、時間では、くま[関東]さん。

Dscf2907 Dscf2906 Dscf2908

荘川で宴会中のジョーさん、大さんがで乱入・・・・・交信中

 1次会終了(場所が狭くて全体は撮れませんでした)2次会カラオケボックスになだれ込む、ちょっとコントローラーが難しかったけど

Dscf2915 Dscf2914 Dscf2917

Dscf2916_2 Dscf2920_2 Dscf2911_3

熱唱中

Dscf2921 Dscf2923_2 Dscf2922_2

新橋の土曜のも更けて、四方八方に解散・・・またやりましょう

追伸・・・やっぱり、一駅乗り過ごした 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »