« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

中津川、川上牧丘林道

去年行けなかった、おおだる峠

乗鞍スカイラインが自家用車通行止めになった現在

車道では最高峰だという。

なんと長野県側から行くと、がれば林道、山梨県側はりっぱな

舗装林道という、県境がまざまざと解るところである。

関東チームで唯一オフの道に入った「たまちゃん」に誘いをかけると

「たまちゃん」つながりで参加者募集すると2名手を挙げた。

当初の予定は23日、でもということで26日日曜日になった。

Dscf5847 ちょっと早いかなと思いながら集合場所に

向かうと、「たまちゃん」がいつものとおり

朝食を済ませ、座っていた。

sherpa君とXRのお嬢さんの対面

XRのシフトをブーツに合わせて調整する。

Dscf5849 他の二人は都合がつかず、2台で快晴の

中、すがすがしい朝、R299を秩父に向け

走る。

Dscf5854 Dscf5855

最初の休息場所、道の駅大滝温泉着

Dscf5858 「たまちゃん」これからの林道に

わくわく

予定の村で唯一のがお休みでだったけどXRの燃費を

計算して

Dscf5859 ループ橋をぐるっと

中津川渓谷への道に入る。

トンネルはいつものとおり涼しい

Dscf5862 Dscf5863 Dscf5864

「たまちゃん」林道装備をして、いざ出発

実はこのとき、喫茶店から見ていたがあった。

Dscf5865 Dscf5866 Dscf5867

中津川林道、秩父と長野を結ぶ一つの交通路、以前は有料だったとも

現在は県道昇格を運動しているが望み薄、関東では有名な林道である。

浮き石もなくがたがただけど走り易い、なんかも多く走ってる。

と走って、ちょっと待ってると、XRのお嬢さんのライトが見えてくる

なんか頼もしい。2/3ぐらいの地点で休憩

Dscf5868 Dscf5870 Dscf5873

終点三国峠着、ここから長野側は舗装林道である。

着いたときはいい天気

感動する「たまちゃん」と長話してると

Dscf5874_2 向こうから挨拶してくる。

どっかで見た顔・・・・・・DEKAさん

企画を見て、迎撃を画策、昨日から駅でビバーク

していたそうである。ただ、2台だけで来るとは思ってなく、林道入口で

飲みながら姿は見てたけど「違う」と思っていたそうである。

サプライズ!

2_dscf5877

三台となった一行は、昼食&燃料を求めて村に下る。

Dscf5878 Dscf5880

前回来たとき、熊兄(2スト車、チャンバー詰まりリタイヤ)のバイクを預

けたGSで給油

Dscf5887 Dscf5888 Dscf5886

村の中心に入り最初に見つけたお店に入る。

このお店、焼き肉屋?蕎麦屋?で躊躇したが、中の造りは、カウンター

もありました。小さな村です。

Dscf5881 Dscf5883

とてもひとなつっこい猫、むりやり・・・した人もいましたが、たまちゃんの

解説で♀、それも若いお母さんでした。むけると顔そむけました。

Dscf5884 Dscf5885

焼き肉定食\1300、お肉も厚く、昨日スーパーで買いだしして夕食を取った

DEKAさん反省してました。今度もこようおすすめです。

ここからお江戸に帰るには、山越え、いよいよ2,300mである。

Dscf5889 Dscf5890 Dscf5891

20kmほど走っていよいよ、がれ場に

初めて来たとき、2,300mまで上ると知らずに、7月というのに雪を被った山

が目線に見えるのに驚き、道ばたの雪にも、そしてこぶし大の浮き石に翻弄

されながら上った道である。今回、浮き石は少なく、非力なKLXで慣れていた

せいか、sherpa君でついついハイペースで進む、股下で飛び跳ねるsherpa

君が心地よい

Dscf5892 ちょっと待つと「たまちゃん」もDEKAさんともう一台

を従えて順調に上ってくる。

このがれ場、ちょっと速度を落としたら、カウンターステア

状態に振られたりした。でこぼこ状態、フロントサスが悲鳴

上げていた。

Dscf5893 Dscf5894

残念ながら峠に進むほど、雲の中、みな無事におおだる峠着

Dscf5895 「どお、凄いでしょ」 とポーズを取る

「たまちゃん」

Dscf5898 Dscf5899

ほんのちょっと歩いて山小屋で 料金も良心的\300

ドリップコーヒーで喫茶店と同じ、

富士山での紙コップ粉コーヒーとは大違い

この場所、結構キャンプしている。

Dscf5896_2 この車、日本で一番高いとこにいる自家用車

という結論です。

Dscf5901 ここで、トランスポーター(軽トラ)を川上村

に置いているDEKAさんとお別れ

ありがとうございました。 サプライズ

ところで、DEKAさんとてもsherpaに興味を示していました。(近所には新車在庫してますよ。)

Dscf5902 関東組はここから山梨側の舗装林道を下る

タイトな葛折コースだけど路面状態はとてもよく

オフ車では快適

道ばたでは、野生のきつね君と遭遇、その先は右から何か小さな動物が

飛び出し・・・衝突コース・・・・急制動・・・回れ進めしてくれました

栗鼠君でした。

後ろでは、「たまちゃん」が「狐、栗鼠」と・・・・・・・・・

下りきって、クリスタルラインへ、あまりにも快適な道で撮る暇ありません

でした。

Dscf5903 道の駅まきおかで帰り道を考えてみる

即、中央自動車道経由に決定

Dscf5904 お天気はなんとなく下り坂

R20に出て、一宮御坂から中央道へ

もちろん、渋滞・・・・・・

Dscf5906 Dscf5907

談合坂SAに着いたころには日没、そして

Dscf5908 お江戸の反対側に帰る

「たまちゃん」とここでお別れ

お疲れさま

Dscf5909 雨の中、渋滞をくぐり抜け帰着

本日の走行距離 314km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラッチレバーの鳴き

先日、疑心餡気でOIL塗ったら鳴きが止んだクラッチレバー

先週と昨日の渋滞走行でまた鳴きの兆候が出てきた

Cluch Dscf5829a

場所はここ、ピストンがこの穴に嵌るようになっている。

そしてこの穴は左右にスライド&回転するようになっている。

本日OIL交換のついでに本格的な整備、

綿棒で清掃すると、まっくろけ

パーツクリーナーと綿棒で清掃して、ワイヤールーブを塗布

鳴きはまったく無くなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霧降高原&日塩もみじライン

たまには北の方と地図を見ていたら、「日塩もみじライン」というのが

目にとまった。霧降高原道路と組み合わせると、お手頃コ-スのような

気がした。

金曜日の時点で、予定が無ければ手を挙げる、くまさん、お久のに~に

さんの2名がを上げていた。

土曜日「たまちゃん」、そしてどた参の帝王hama3さんからも、どうやら

hama3さんは御近所にビバークしているという。

当日、hama3さんとに~にさんをpick upして集合場所に行くことになった。

まずhama3さん、交番をはさんでお互い死角のところで待っており、おまわりさん

に教えられて合流・・・hama3さん早朝からおまわりさんに声かけられ

2台でR20を東へ、今度は東名高速用賀近くのスタバに向かう。

Dscf5767

ちょっとわかりにくいスタバでした。

「に~に」さんから

「行き過ぎちゃいました、現在高井戸」

引き続き「バッテリー上がっちゃいました。」と

「15分ぐらいで行くから」と

バッテリ-が完全放電していないのを確認して、押しがけ

あっけなく エンジン始動・・・・無事3台で集合場所に向かう

環状八号線は、日曜の早朝だというのに車が多数、

hama3さんしきりに感心している。さすがお江戸だと

Dscf5770 Dscf5771

和光から外環道に入り、東北道へ、すでに混み始めている。

集合場所蓮田SA着、バイク、車がいっぱい、すでに駐車場整理

が始まっている。

ここで くまちゃんの出迎えを受ける。

たまちゃんは遠くに停めているということなので、探しに行く

たまちゃんから声かけられる前に、見慣れたTDMが走って

いった、Kさんであった。

本日総員7名、ちなみに金曜日の時点では3名であった。

Dscf5772 「お客さん、根性曲がってますね。」

って言ったら

「今度診察してあげるときは、そう言って

あげる」と逆襲された。

駐車場には旧車族が数十台、五月蠅い・・・一日中おつき合い

することになる。

この先、ずっと渋滞しているようなので、大谷PAで合流ということ

にして、おのおの進出することにする。

26ee Dscf5774 Dscf5775

断続的な渋滞を抜け、大谷PAで合流後、日光方面へ、

この方面のゲートはETCが一つだけしかなく出口大渋滞である。

日光宇都宮道路に入ると気温も下がり、天気がよくさわやか

先行するくまさんから無線で「最悪と」日光ICでは例の旧社族が溜まり、

大混雑していた。おまわりさんが一台一台チェックしていた。

残念ながらこれしかできないのであろう。やはり数台ETCを突破したやから

がいたようである。

GSも旧車族で満杯で迂回、日光駅前のGSでようやく給油完了した。

その後、旧車族が多数来店

Dscf5778 Dscf5779 2275

旧車族の一団をやりすごし、霧降高原道路を駆け上がる。

分岐点毎に携帯をもった旧車族誘導員がいる。

当初は大笹牧場でジンギスカン定食という計画であったが、あの大量

の旧車族もそこに行くとなると計画変更、通り過ぎて高原を降りて、適当

なところを見つけることにする。

さすが、1,300mを過ぎると涼しくなる。

Dscf5786 Dscf5788

タンデムした旧車族の1台がハムちゃんを抜きにかかる。

ここ、というときにハムちゃんのラインが変わる、この繰り返し

もののみごとに、ブロックライン

後ろを走る、くまちゃんと私は吹き出しそう

旧車族くん最後はあきらめ、止まっていた仲間と合流リタイヤ

いつしか、hama3さんのハムちゃんライディング特訓に変化する。

後ろの、くまちゃん、私は、コーナーでラインを替えながら、たわむれ

ながら付いていく。

Dscf5794 Dscf5792 Dscf5793

先頭Kさんの、お昼はここで決定・・・天ザルそば・・・天ぷら美味しかったです。

今度は本日のメイン、日塩もみじラインへ

Dscf5797 Dscf5796 Dscf5798

ここでも無線を使った特訓は続く。・・・たまちゃん「あくび」

Dscf5802 Dscf5803 Dscf5804

富士見台で休憩、記念撮影、Kさんの牧場でソフトクリームという提案

に賛同、出発

下りはたまちゃん「高速モード」に変化、おしりについてと下る。

後方ではスクール実施中

川治温泉街に抜け、ひたすら東北道方面へ、低速になると「たまちゃん」

のお目目が・・・・

先行するKさんのそこは曲がらずに、その先曲がるという無線だったはずが

2番目くまさん、曲がってしまい、後続Uターン

Dscf5814 Dscf5815 Dscf5816

ちょっとまったりして、佐野SAを休憩ポイントとして東北道へ

最初から渋滞

そして旧車族の集団

族をかき分け、先頭集団に近づくと、ローリングしたり道いっぱいに広がって

いる。タンデムしてるのは、ふらふらしていて近寄りがたい。

ようやく先頭にたどり着くと、足を出して妨害してくる。

Dscf5810 それを見たのか「たま」切り込み隊長

と集団に突入し針路を切り開いてく

後方ではハム突撃隊長が突入し

攪乱していたとか。

そのおかげで、battleしていた私以外はと通り抜け、最後尾になってしまった。

すっとんでいったくまさんが先にSA着、懇切丁寧に無線で誘導してくれる。

Dscf5821 Dscf5822 Dscf5820

解散場所を蓮田SAとして出発、夏の夕暮れ、なにかまったり。

Dscf5824 Dscf5827 Dscf5828

先についていたはずのくまさんが見あたらなかったけど、ここで解散

くまちゃんにはに~にさんを第三京浜まで送り届けることを指令する。

(環状八号線 すり抜け禁止を申し渡す

下道組みのKさん、たまちゃんと外環道分岐点で別れ、渋滞のなか

のこりの4台は突き進む。(くまちゃんの無線、自動車学校のインスト

ラクターのようでした。

終点で環八方面に向かう、くまちゃん、に~にさんとお別れ

あとはhama3さんと新青梅街道を走って帰着

本日の走行距離 484km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しらびそ高原

「しらびそ峠行きたいな」と言ったらhayashiさんが反応

あれよあれよというまに10人以上を上げた。関西組

なぜかやーさん以外の関東組は反応は早かったけど全滅

木曜日までの天気予報は確立上昇、ほとんどあきらめて

土曜日どこかに行こうと思っていた。金曜日、天気予報をポチット

あれまに変わっている、きっとにっしゃんが吊されたのかと納得する。

集合場所は飯田IC、家から250km程度である。

最近の中央自動車道は朝から渋滞・・・ということで0630には八王子ICに

入る。渋滞なし、4,000rpmkeepで突き進む。

八が岳の上は雨雲北アルプスも雲の中

岡谷jctを過ぎ、名古屋に向首するとが戻ってくる。時刻は0800

Dscf5693 たつのPAで朝食・・・コンビニしかない

これからは、トコトコ景色を見ながら走る

Dscf5695 Dscf5696 Dscf5697

あっというまに飯田IC着、さしあたってRe-Fuelする。・・・とヘルメットを被った

おじさんが・・・ビーエフさんでした。

集合場所のコンビニで世間話をしながら過ごす、や~さんも合流場所に着いたとか。

Dscf5699 Dscf5700 Dscf5701

1000を回ってから続々関西組み到着、恵那山付近でZZRと戯れてきたそうである。

さぞかしZZR君大変だったであろう

シュリー親分、ひでやん、フロク丼、ねえやんとは三週間ぶり、hayashiさん、親方とは

5月以来、DEKAさんとは3月以来、そしてゆきねえ、いわんさんとは新年会以来である。

ここで、知り合ってから数年経つのに、ゆきねえとは初めてのツーリングであるのに

気が付く。

だべりんぐが長引きそうだったが、一路ビーエフさん先頭に出発!

Dscf5704 Dscf5707 Dscf5708

しらびそ高原への道・・・右に左に、いそがしい・・・前にはゆきねえ

が立ちはだかり、後ろはT-魔につっつかれ立ち上がり加速で逃げる

無線で「つっつかれてるよ」・・・お尻押さえとこ

いつしかや~さんも合流し12台のつあ~となる。

Dscf5713 Dscf5710 Dscf5714

しらびそ峠での記念撮影・・・一人足りない

ちょっと上のしらびそ高原へ上る。

Dscf5716 Dscf5719 Dscf5720

まずはお食事、ジンギスカン定食も鹿肉ハンバーガーも無かった。

Dscf5721 以外に目立つのが判明

(息吸ってる。)

品行方正君

Dscf5724 Dscf5729 Dscf5727

hayashiさん、ひでやん、ビーエフさん、DEKAさんと展望台でああだこうだと

他のメンバーはレストハウスでまったりしてました。

276_0 記念撮影準備中

Dscf5730 レストハウスをバックに

Dscf5731 山をバックに

ズームしすぎた、数人枠外に

Dscf5732 Dscf5734 Dscf5735

日本のチロル、下栗村に向けて下る、狭い道をひたすら下る、くねくね

いそがしい。

下りきって、合流場所でや~さん下道で静岡へ行くため、分離する。またね。

本隊は飯田ICに向け疾走・・・あちい

いわんさんの「あくび」・・・「一曲歌えcall」でも無線の調子がおかしい

Dscf5742 Dscf5745 Dscf5746

飯田IC前の道の駅?で休憩・・・水分補給の後Go West、

ひでやん、ゆきねえは牛乳でした。ぐいっと

Dscf5747 Dscf5749 Dscf5750

うさぎ組と亀組に別れて一路養老SAに向かうという。

ZZR1400、隼、ZZR1400、ZZR1200の壮々な編成である。

T魔をはさんでK13002台が迫ってくる。

Dscf5751 ここで事件

先頭集団最後尾の、ねいやんをあおっていたマーチ

シュリー親分の逆鱗に触れ、すり抜けようとする

のを4台でBLOCK、最後はフロク丼が後方からするする加速、

フラッシュ撮影・・・若いカップル身の程しらず。おしおきでした。

土岐JCTでみんなと別れる、盛大な見送りを受け、東名に向け加速する。

Dscf5752_2 Dscf5753

事故等が多く、交通量の多い東名をスラロームで突き進む。

Re-Fuel後300kmで富士川SAに滑り込む。

ひょっとして、今日こちら方面に来ている たまちゃん ぐらいと合うかもと

思ってたら。居ました

Dscf5754 ごぞんじくん

若者軍団と一緒でした。

その後渋滞に突入、大井松田で渋滞を抜け

以後まったり厚木IC経由帰着

本日の走行距離 780km

| | コメント (3) | トラックバック (0)

モトミーティング(その2)

朝4時 バンガローの2階に寝ていたのは、ビ-エフさん、翼さんと

私、1階には大さん、だいちゃん、やーさん、ジョーさん、すうさん

くまさんはお隣のstuff houseでzzz

Dscf5632 Dscf5639 Dscf5634

ビーエフさんとごそごそと起きだす。

雲が眼下に、あまり寒くない

6時くらいになってだいちゃん、ジョーさん以外は

Dscf5642 Dscf5640 Dscf5644

爺はbikeでお先にということで、

とことこ歩いていくと、7階の露天風呂から爺の声(見えてるよ

ここの温泉、日替わりで男女入れ替えているようである。

朝風呂に入ってしばらくしたら朝食

わるい○さん軍団は自前のヘルメットのみで、バイクでhotelへ。

Dscf5647 Dscf5646 Dscf5645

おねえさん’sを起こして、ショートカットコースでとことこhotel

遅れたので、レストランが満員、席待ちとなる。待ってるうちに、おねいさん2名

はおみやげ散策に・・・・・・・ようやく起きた、だいちゃん、すうさん合流

バイキング

Dscf5649 Dscf5650 Dscf5652

帰りは、悪い○ばさん2名はタクシーをget・・・お客さんヘルメットがぶってくださいね。

結局「みっこ」さんと二人でバンガローまでお散歩、山歩きをするそうで平気で急坂登

ってきた。

Dscf5655 Dscf5658 Dscf5659

帰りはどうしようかと。

ここで昨晩の続き、(むさくるしい)東海組を返上しようとみっこさんを大爺、ビーエロ

さんがget おじライに強制的に入隊させる。

(記念撮影に右は切り取るぞ~という声多数)

・・・・東海は無理があるし、近くのmojaさんが関東だから、関東組信越支部ということに

落ち着ける・・・大爺、ビーエロさんの承諾は得ていない。

Af34 ひまだったので、やーさんの

バイクのドレンボルト確認中

東海、関西組みはビーナスライン経由と帰りが決まる。

一緒に行きたかったが、早く出るという(1000閉村式の予定)

関東組まで抜けると残りは3台、代表でくまさんを残そうという意見もあったが・・

くまさんが「奥志賀林道」というのをR117、志賀草津道路、嬬恋パノラマラインとし

だいちゃんの承諾を得る。・・・くまさん志賀草津道路は混むとブツブツ

Dscf5661 Dscf5662 Dscf5663

お先に関西、東海組出発、朝一番で青森に旅立つ予定だったジョーさんも

ようやく起床、いっしょにgo

残りはstuffと記念撮影の後一台毎に見送られ・・・おねいさん、鍵が一時行方不明

事件があったけど。

R117に出たとこで長岡に帰る「みっこ」さんとお別れ、一路信州中野に向かう

快晴・・・信州中野に近づくと、車の集団が現れる、集団の文字のとおり数台がかた

まって走っている。くまさんから無線で「4台抜きましょう」と催促がくるが、その先にも

同じような集団があるので同じと思いそのまま進む。一度だけ集団を抜いたがすぐ

また集団に追いついたので、くまさんも納得、おとなしくなる。

信州中野から志賀草津道路へ、空いているちょっとワイド気味にぐんぐん高度を

上げる。快晴、昨年きたときは霧中航行でひやひやもんであった。横手山2100mで

休憩

Dscf5665 Dscf5669 Dscf5670

白根山経由草津温泉に向かう。

Dscf5672 Dscf5675 Dscf5674

びゅーんと走って、リーダーくまさんの言うとおり、草津温泉の道の駅着

Dscf5677 Dscf5678 Dscf5679

昼食・・・あちい・・・冷水3杯

ここからは嬬恋パノラマラインに入る、もちろんワイドオープン、写真なし。

Dscf5682 途中ちょっと脇道農道に入ってしまい、

半ダート、土煙を上げながら走行なんて場面も

くまさんから国道に出れないかと思ったと告白された。

ただ、おねいさん、だいちゃんからは喜ばれました。

山勘で走って国道へそしてえいやっと曲がった方向があたりでON コース

小諸へと山越え。

Dscf5683 Dscf5684 Dscf5685

くるみの里雷電で休憩、R18に出てRe Fuelの後、小諸ICから入り寄居PA

まで自由走行を告げ出発する。

やはり上信越道渋滞・・・だいちゃんが登坂車線を走りはるか彼方へ

関越に入ってからも事故渋滞(ホヤホヤ)でゆだりながら寄居PA着

Dscf5687 Dscf5686

くまさんが、だいちゃんがいないと不安げに申告してくる。しまらくするとFZ6の音たからかに、おねいさん着

だいちゃんの通信捜索はじめる。ひとつ手前の上里SAにいたとか。

走ってるうちに忘れたのだろう。

ここで解散とする。

2日間の走行距離 664km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モトミーティング 新潟

MOJAさんがstuffのイベント、今年が第2回とか。

MOJAさんからので掲示板に展開、さっそく昨年も参加した、関東くまさんが反応

を示した。(参加申し込みNo1だったとか。)

数日前まるさんからが来てドタ参の手続きをしているという。でも返答がないとか

MOJAさんに中継して参加OKの内諾をいただく。

開催当日、関東組の集合場所は、ずぼらして、会場に近い、塩沢石打PA1330とした。

おねいさんが「一人旅」と言うと思って、遠いところにしたのもある。

関越道を走れば2時間弱、これでは芸がないと思って、下道で行くことにする。

でも、朝うだうだ、結局0900発となり、まずは1,000ETCが適用される東松山ICに下道

で向かう・・・走ると涼しい

Dscf5554 Dscf5555

高速道路に入ると、あちい

赤城高原SAに入る。おねえさんは0900には高速道路に入り、SAで時間調整している

との

ちょっと休んでいると、甲羅を背負ったbanditが入ってきた。くまさん登場

「時間があるけどどうしよう」という提案に「月夜野からR17で山越えするからね」

と別れる。

Dscf5558 Dscf5560 Dscf5561

ほとんど交通量のないR17を猿ヶ京温泉経由三国峠そして苗場へ

さすが苗場スキー場、突然道路も広くなりまた

集合時刻30分前には集合場所着

Dscf5562

おねいさんとくまさんに出迎えられた。

集合時間に近くなって、CB1300SB登場、おねいさんは手を振るが、だいちゃんに

してはTシャツだけという若作りの服装???他人に手ふったかも

その後間違えないことが判明。

だいちゃんに速攻で昼食を取らせ、先週下見に来たくまさん先頭に出発する。

Dscf5566 Dscf5568

下見に来たはずだけど?Uターン2回・・・2回目おねいさんの廻りで旋回したら

顔が怖かったこと安直な直線道路をひた走り、目的地グリーンピア津南着

Dscf5582 Dscf5571

時刻は1500まだ時間があるので、クイズの問題になっている湧き水の神社

に行くことにする。あくまでもクイズなのに、くまさんは主催者からGPSの座標

をもらうというずる・・・・この後くまさんはstuffのごとき働いた?

Dscf5576 Dscf5577 Dscf5579

Dscf5584 Dscf5589

イベントでむりやり舞台に登らされたりしながら・・・関西、東海組到着(奥志賀林道爆走してきたそうである。)

Dscf5593 Dscf5594 Dscf5595

ここで今回の全参加者14名うち○ライ11名という。

数えると2名解らない、MOJAさんと娘さんと整理していたら。

入院中のはず大さんとさすらいのジョーさんがドタ参になっていた。

食事は1800からというのを人数powerで遅らせ、みんなで

おねいさん'sにも声かけたけど・・・・

翼さんと温泉のあるHOTELまでトコトコ歩いていると、軽トラに箱乗りした面々

Dscf5597 Dscf5598

むりやり止めたと言う、下りるとき、運転手さんにみんなで丁寧に御礼を

帰ってきていよいよお食事

Dscf5600 Dscf5601 Dscf5602

そして30代独身と聞いて、このおやじ全開

Dscf5606 Dscf5612 Dscf5613

翌日○じライに入隊することに、長岡だから関東のはずなのに、東海!

と言い張るおやじ。これは明日の話題・・・・

お肉おいしかったです。

食事の後はキャンプファイヤー&打ち上げ花火並びに大抽選会

Dscf5616 Dscf5618 Dscf5627

キャンプファイヤーの点火者はくまさん・・・くまさん燃やせなんてコールも

振る舞い酒、瓶ごと奪ってきた・・・・・ZZZ夜は更ける。

おねいさん'sは天の川を見ながら行きそびれた

おじさんは

Dscf5631 ロックで飲んで

MOJAさんが現れたころ(深夜)には皆さん

おねいさん'Sの部屋では消灯まで○さんのトークが続いたそうである。

一日目消灯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »