« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

魚沼スカイライン

三連休天気予報は今一であった。月曜日がなんとかということで

週のなかばで月曜日に決行とした。

これには、最初にを挙げた「たまちゃん」の「いつでも」と言う言葉

に柔軟に対応したこともある。

Dscf5968 月曜日朝から秋晴れ行楽日和…
と出撃する。朝日が眩しい

Dscf5969 あれ?こんなところに高い山が
富士山でした

Dscf5971
ばびゅーんと走って高坂SAに、

今日は一番乗りと少し歩くとはしっこに、

いましたCB400SF、すると着信

本日一番遠距離のくんも到着していた。

Dscf5974 Dscf5975
最後に、どた参「K」 さん登場で本日のメンバー集合完了

50b8 Dscf5976 Dscf5977

秋晴れの関越道、今日は空いている・・・4,000rpmちょっと下で塩沢石内

を目指す。

北陸トンネルに近づくと、なにやらが、そして

Dscf5980 Dscf5981

トンネルを抜けると、雨上がり&、そう、今日はなぜか新潟方面

は天気がいまいち、予報では昼間は大丈夫そう。

Dscf5982 かえるくん、お願いしまっす

「おう」とたまちゃんがえるの返事があったか

どうかは聞こえなかった。

Dscf5983 Dscf5984 Dscf5986

Re Fuelの後魚沼スカイラインに向かう、天候

3f90 59ed Dscf5987

箱庭のようなスカイラインをくねくねと

Dscf5990  295_2 Dscf5993

展望台で魚沼の街を一望・・・こしひかりの街

Dscf5995 Dscf5996

このさきもっと狭くタイトになったスカイライン?を走り一旦国道へ

そこからショートCUTでまたまた県道へ

最初は魚沼スカイラインより広くて、快調に走る。クリッピングポイント

に川が流れてるな・・・と思ってたら、見事に二輪ドリフトしました。

あじさい公園をすぎるころから、なにやら林道ぎみになってくる。

横を見ると一応県道の標識・・・信じる

ますます、林道っぽくなってくる。ためしに落ち葉の集団の上にのったら

ずるっと・・・後ろを走るたまちゃんにあとから怒られるかなと思いながら

(「XRで慣れたから大丈夫」と後日談)

前から原付がくるので一応安心して進む。・・・さかなくん、KさんはNAVIから

道路が消えて不安だったとか。本当のオフに入りそうになりながらも、(Jターン)

なんとか次の目的の県道に至る・・・どうも途中から県道を外れ林道を使って

近道したようであった。

 十日町に入り、一路日本海を望む柏崎を目指す。天候

Dscf5997 Dscf5998 5583

予定ではこのまま日本海まで出て長岡というところであったが、時刻は

1230、本日の目的長岡のラーメン屋さんの時間もあり、柏崎ICから

北陸道へ

さかなくん、初北陸道ということで感激してもらえました。(新潟県だけどね)

空を見ると、新潟方面だけ雲がかかっているのが解る。日本海には柱

のうような白い雲

長岡ICでおり、目的地はちょっと路地なのでNAVI設定しているさかなくん

に先導を交代する。さかなくん「りょうかい」と軽快に返事して

Dscf6004 19fd Dscf6001

中華めん吉着、さっそく、4人おなじものを注文

Dscf6005 Dscf6007 Dscf6008

ぎょーざ おいしかったです。

Dscf6002 Dscf6011 Dscf6009

たまちゃんの特殊モニターで遊びながら、次ぎの目的、おせんべ工場へ

B442 Dscf6020 Dscf6021

迷走しました、結局わからずじまい、「近いからまたこようね」ということ

で今回は断念しました。

Dscf6017 Dscf6018

西、南を見ると晴れ間、目的地山古志方面はいまにも降りだしそうな

雨雲・・・ということでこれも「リベンジ」ということにしてR17で南下することにする。

小千谷に着く前に一瞬雨となったが数分で止む。

Dscf6023 Dscf6024 Dscf6025

道の駅小千谷、ちじみの里で、ソフトクリームタイム

Dscf6026 越後川口ICから「眠たい」という意見を尊重

して塩沢石内に向け出発する。

越後川口ICはへんぴなところにあり、最初道を

間違えたのかと

後続は元気良く付いてきてくれました。

3070 Dscf6028 Dscf6029

日がかたむいた塩沢石内PAでちょっとまったり。

Dscf6034 Dscf6035 Dscf6036

次は、赤城高原SAと定め出発する。

Dscf6037 Dscf6038 Dscf6040

北陸トンネルを抜けると、関東のお天気がひろがり、夕暮れ西日を

あびながら、さらにまったり

昭和IC付近からいよいよ渋滞に突入

ハーレー軍団にひっかかり、とろとろしてたら、まずKさんが抜けだし

次はたまちゃんが空いた車線に飛び出す。

この渋滞ずっと続き、すり抜けお得意のオフ車軍団が現れたので、

以後その後について、集合場所高坂SAに最後に到着する。

Ce5c Dscf6046 Dscf6047

常磐道の方へ行ったことないね、から始まりあんこう鍋、冬は房総半島

なんて構想を練りながら、お食事

えりりん姉さんからがあったのに気づいて、この風景を送っておく。

時刻は2000ここで解散、遠距離の魚君がと、東京の東に帰るKさん

たまちゃんと途中でして帰途に着く。

本日の走行距離 584km

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ツインリンク

Dscf5910 Dscf5911 Dscf5912

早朝から、ばびゅ~んと新青梅街道、外環道、常磐道と突っ走り

ツインリンクもてぎに行ってきました、もちろんMoto GPです。

常磐道での流れに乗って走ってると「今日はいやに風が強いな?」

なんて回転計を見ると、5,000rpm示してました

水戸ICで降りると、例年ならここから渋滞してるのに、今年は無し?

もてぎへの道もがらがら、、ということはくねくね三昧

Dscf5913 Dscf5914 Dscf5915

もてぎに行くには曲がり角が二箇所あるけど、渋滞はそこだけでした。

あっというまにもてぎ着、スタンドに行くと、丁度125ccのウオーミングラッ

プが始まったころでした。

Dscf5916 Dscf5917 Dscf5918

まずは会場をうろうろと。やっぱり、人出が少ない、レースクイーンも

いなかったです。

例年90°コーナーの指定席を取って観戦していたが、ことしは自由席

にしている。どこがいいいかとコースを徒歩で一周してみることにする。

Dscf5921 Dscf5922 Dscf5925

まずは、130Rに陣取って、各クラスのウヲームアップランを見る。

降水確率50%と言っていたのに、晴天、気温表示は19℃だけど日差し

があちい

結局、グランドスタンドが見渡せる場所に陣取った。

Dscf5940 Dscf5932Dscf5941

今年からのMoto2クラス、エントリー台数が40台ということで、ひたすら多い

という印象、高橋が中盤まで三位で頑張っていたけど力つきる

Moto GPクラスが始まる前に、いろんなイベント

やっぱり、国家斉唱・・・でも歌手の歌い方に不満

Dscf5943 Dscf5950_2 Dscf5956

Moto GPやっぱり、迫力が桁違い、TVでは味わえない臨場感である。

ま、最初(1,000ccのころ)スタート時の音圧に感動して以来通っている

のだけど。

周りは、アベック、小さな子供を連れた家族、そしてヨッパライ(若者)

中には年輩の方で熱心(ライダーの服装ではない)に観戦している方

もいる。

Dscf5958 Dscf5959 Dscf5960

前回から、バイクの駐車料金\500だけど、おまけにサーキット内で使用

できる金券\1,000なんてのが付いている。

Dscf5965 最速

HONDAのストラップと交換した。

今回HONDA コレクションホールの横にZZRを停めて

いたのでいち早く退場

このまま帰るのはと思い、いつものとおりビーフラインへ

Dscf5961 Dscf5962 Dscf5963

ひたすら、ばびゅ~ん

終点では、下道虫がうずきだし、宇都宮方面へ

途中、250ccアメリカンのおじさんが、常に前に出ようと張り合っているので

大人げないけど、ちょっとスロットルを多く開けて視界の彼方へ

以後追いついてきもしませんでした。

高速道路のようなR4を西進し、岩槻ICから東北道、外環道経由帰着

今日も357km走ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »