« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

伊豆 河津桜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕焼け

今日は先週に戻ったような一桁の気温という予想だった。

予定では朝から、 sherpa君のoil交換作業であった。

ZZRも近かったのでODO meterで確認すると既に前回から

4,000kmデリケートなZZRを先にoil交換することにする。

庭に出るとちょっとひんやりするけど防寒着はいいらない。

Dscf7456

手締めして違和感なく、

最後にトルクレンチで締める。

カチッと終了したけど、何か

違和感

取り外してみると・・・MDPが嘗めている。・・・オイルパンが

確認して見ると、MDPはアルミのよう・・・オイルパンのねじ山を確認

してみると

異物の確認をして、標準BOLTに付け替え、エンジン始動

オイル漏れのないことを確認して作業終了、ちょっとホット

原因不明の出来事でした。

外で作業していても寒くないsherpa君用のOILを買いだしに

土曜日のいつもは走らない時間帯、八王子BP、R16と

でも今日は走っていると、なにかまったりようやく春になったよう

Dscf7457              

                      R129の丘を下り

Dscf7460

                       多摩川を渡り

Dscf7459

                         夕日

Dscf7463

                   夕焼けとコントレール

Dscf7461

                C-17・・・きっと太平洋横断してきたんだろうね

Dscf7465

                明日は晴れだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪残る富士山周回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2.13 九十九里浜

は昨晩消えていたけど道路は所々
バンク角、そしてブレーキはやんわりとに心掛けながら
この状態は湾岸線にぬけるまでつづきました。
集合場所に着くなりがにぎやかに
原因は、湾岸幕張PAではなく幕張PAにいってしまった だいちゃんからの緊急電でした。 (だいちゃんからはとても遠回りのはず)
一時間前についてしてた完全耐寒装備のたまちゃんと酒々井(しすい なんて読めなかった)に向け
ようやく合流できました。
東関東道走行中、てるのにシールドにがなんて思ってたら、塩化カリウム真っ白になってしまいました。(なめたら しょっぱかった)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

PC-21 ハンガーアウト

久しぶりのラジコン製作、完成品と書いてあるけど、

日本のメーカーが販売してるのだけど、

2日間かかってしまった。

昨日はフロントブレーキを人差し指にして、コネクターを探しに

模型屋さんを3往復

Dscf7307 Dscf7306

久しぶりに半田ごてを駆使して電気配線を処理する。

電源はリチウムポリマー、以前電動を本格的に行おうとして数年前購入した

ドイツ製の充電器、さすが日本製と違い色あせてない。ただ使用方法は忘れてる。

取扱説明書を探しだし、なんとか充電開始

(リポは取り扱いを誤ると発火する

そして今朝

Dscf7310

フィルターのかかったような日の出、奥多摩の山々は見えない

今日でお出かけすると言っていたメンバーになんかしてみる。

頑張っておでかけするようである。

指は昨日の切開手術が効いたのか、腫れも痛みも引いているが、

天気予報は午後曇りということで、なんとなく昨日の続きを始めることにする。

・・・この間に寒いところに行っている班員から本日の(三女)の様子が

Dscf7315Dscf7319_2

付属していた安物サーボが不調で、ノーズギアのダウンロックが効かない

サイズの合う日本製のサーボに取り替える。

Dscf7316

午後ようやく試運転開始、以前と比べて推力が増している、これなら楽に

飛びそうであると

Dscf7312Dscf7313

裏の駐車場でタキシングさせて調子を見る。

メインギアのダウンロックが外れて傾いたりしながら細部調整

高速タキシングまで調整が進み、第1回目の地上試験終了

Dscf7318

格納するところがなくて、空中格納にする。こうやって見てみると電動と

いえども、30クラスぐらいのボリュームであり最近の進歩を感じた。

でもエンジン機のpower感とメカニカル的なところも捨てがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »