« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

現地は快晴

天気予報では本日お江戸はのはず

だけど朝からしとしと

昨晩2330決定したビーナスライン行きを決行する。

集合場所は道の駅 雷電くるみの里、嬬恋ツーの帰りに高速前最後の

休憩地点としているところである。(小諸)

・・・圏央道狭山IC・・道路が乾いている・・関越道霧雨

・・・上信越道・・軽井沢に近づくと視程25m

長い八風山トンネルを抜けると・・・もう奇跡

小諸ICで降りて集合場所へ

Dscf0595 Dscf0594

軽井沢方面は雨雲

Dscf0596

ビーナスライン方面は青空

本日の関東組のもう一人、だいちゃんから緊急避難着信

Dscf0597 Dscf0599

まずは朝食・・本日の首謀者 まる姫から到着のサイン

Dscf0598 長野から下道を通ってきたそうである。

しばらくして、ぐっしょり濡れた、だいちゃん着・・疲れ切った顔

本日のご一行が揃う・・定時0930

まる姫&助さん格さんかも

姫の楽しいトークが爆発して1000出発

R18,R152と進む、いつものとは逆のコースで新鮮である。

Dscf0601 Dscf0602

Re-Fuelの後K62へ・・・快走

美ヶ原に登る前にちょっと休憩

Dscf0610 Dscf0607

だいちゃんのコーヒー補給の後12kmの行程へ

ちょっと以前より舗装が良くなっている。木漏れ日が眩しい

この様子だと美ヶ原は・・・

Dscf0605

Dscf0614 Dscf0612

風は強いけど・・・快晴・・・・kawasakiのバイク集団到着・・・

よく見ると、近所のshopのステッカー、見覚えのあるライダーも居る

先週講習会でお世話になった指導員も・・奇遇

Dscf0615 Dscf0618

昼食タイム・・・2時間まったり

またまた姫のトーク爆発・・・慣れていない”だいちゃん”と後程談

でも晴れの確率5割だった美ヶ原、2時間たっても晴れ

今日は姫の晴れ女説信じた

Dscf0600

バビューンと下る、だんだん暑くなってくる。

Dscf0619 Dscf0622

いつもこの帰り道が好きである。右に左にひらひらと

霧ヶ峰高原に至る

Dscf0628_2 Dscf0627_2

なんか見えるということで、姫と滑空場方面へ・・・富士山

Dscf0631 Dscf0632

Dscf0636 Dscf0638

なごり惜しいけど姫は兵庫に帰るので、帰り道をレクチャーして出発

天気もよいのですがすがしい・・・オーバーペースにならないよう自制

Dscf0639 Dscf0641

助さん格さんはK17で双葉SAに、姫はR152で伊那に抜けることになり

分岐の手前のコンビニでお別れ

Dscf0643

このコンビニ、数年前のORZ全国大会で利用した場所である。

Dscf0645 Dscf0646 

夕日を浴びながら、まったりK17を快走

双葉SAで夕食して、中央道へ

Dscf0649

甲府盆地は夕日でまったりだったのが、笹子トンネルを抜けると

そしておまけに・・・お江戸はだった。

本日の走行距離 437km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偵察

昨日の天気予報ではのちということでのんびり構えていた

朝、窓の外が明るい、青空が覗いている

それじゃあ・・・KLX125

先週夕方覗いた、大名栗林道へ向かう

いつものK53に向かうと、進行方向奥多摩方面(西)は厚いに覆われている

この青空も時間の問題であろう・・天気図の梅雨前線は関東よりちょっと上にか

かっていたのを思い出す。

Dscf0577

坂道、Full Slottleでここまで・・・この後だんだん↓ shift down

回転数red zone・・・しびれる

大名栗林道の入口はいつものとおり通行止めの標識だけど

なぜか、の通れる幅は開いている。

Dscf0583 Dscf0582

山にはガスがかかっていて、その隙間から太陽に照らされた街が

光って見える。

Dscf0578 Dscf0581

8km程走って休憩場で、リアのスライドコントロールとアクセルターン

の練習・・・汗かきました

エンジンが非力なのと、pick upが遅いのでフロントアップは次回に

Dscf0580

ここにも、ガスが迫ってきたのでRTB

Dscf0587 Dscf0588

KTMと追い抜いたエイプにしか出会いませんでした。

ここではいつもお互いにの挨拶(以前たまちゃんが感動した

ここんとこ、頻繁に補修工事をしてるのでフラットなお手軽コース

になっている。冬のうちに変わったのは、入口から3kmぐらいが

りっぱな舗装がされたことか

Dscf0589

でもいたるところに落石はあり、補修と崖崩れのいたちごっこは

これからも続くのでしょう。

近い将来西名栗林道も完抜するということなので、40km超の林道

になるかも。

Dscf0590

目印の自動販売機、きっと売れ行きは

から30kmお手軽練習場です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

富士四湖周遊

梅雨のさなか、土日はの週間予報

3月に転勤して、単一機種の担当ではなくなったので、四六時中、データ、数式そして

とシステム図を思い浮かべる必要は無くなった・・・・それはそれで楽しかったが

そうなってくると、趣味の世界が頭をもたげてくる

土曜日、アブロ・ランカスターのDVDを見て、設計半ばのP1Y 銀河の再開、製作中

のC1N彩雲を再開したりなんかする。

Pa007_2 P1y56s

土曜日午後から日差しが、そして天気予報は日曜日夜半

となってくると日曜日出撃(今週始めにはお誘いを受けてたけどということで中止

の企画はあった。)

来月のキャンプ場の調査もあり、くねくね練習コースもある富士山方面として

チョイスはsherpa君

最短コースを行くため、陣馬街道経由で上野原へ

Dscf0522

その前に朝mac

フルメッシュだと、ちと ちべたい

Dscf0524 Dscf0527

休憩しつつ(BBQ客が多い)和田峠へ

Dscf0529 Dscf0530

上野原に出て、K35秋山方面へ・・・先週は同時刻逆方向、

荷物満載のsherpa君にしながら、お姉さんと走った道、

今日は軽快に

建設が決まったリニアモーターカーのトンネルを見る

息子1がそのうち走るんだろうなとも思う・・現在運転手見習いちゅう

とBMWのペアが走り去る・・・もちろん抜きやすいようにしてあげた

R139に入り河口湖へ

Dscf0531 Dscf0532

そして湖畔を走って西湖へ

ふと見上げると

Dscf0534 Dscf0535

あきらめていたがおでまし

今日の一つの目的、キャンプ場めぐりを始める

Dscf0537 Dscf0539

西湖の当初の目的の場所・・・たしかに穴場だけど・・・Netでも絶賛

でも、ソロだといいかも・・・静かなトコ・・・1組みキャンプしてました。

こうなってくると、全部調査したくなる。

西湖をぐるっと回って見ると、双フロートの水上機が飛んでいる

Dscf0545_2 Dscf0546

練習機にフロ-ト付けたのばかりで着水も実機感がないなと

ざっと見渡して、先輩ばかりなり

ここが西湖のRC水上機フィールドと認識して、手続きして今度来ようとも

次の、精進湖はあっというまに周遊して本栖湖へ

Dscf0548 Dscf0550

ここは他と違い、周遊道路は林道のようであるかつ、高度が高い

ちょうどwindサーフィンの大会をやっていた。

その後、河口湖の道の駅で休憩

Dscf0557 Dscf0558

展望台という文字に誘われて

Dscf0559 Dscf0561

河口湖畔を走る

Dscf0562 Dscf0565

河口湖ICから中央道へ・・90km/h

Dscf0567 Dscf0566

渋滞・・毎度

上野原ICで降り、先週と同じく檜原村に抜け帰着

Dscf0556_2 Dscf0555

本日の走行距離 300km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キャンプ

梅雨の晴れ間、道志の森でキャンプしてきました。

テント設営までを追ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »