« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

久しぶり

中学生か高校生のころラジコンヘリコプターが世に出た。

とても未成年では手の出る価格でなかった。

お江戸に出てきて学生の頃、本来の専攻は航空機用発動機

であり自分より年長のJ-3なんてジェットエンジンをいじくっていた。

(運転前のドラム缶転がしのほうが印象に残っている。

ところが、学長の肝いりで、「RCヘリの産業への適用について

有志で研究せよ」と集められ、まずはRCヘリを飛ばすことに

専念した学生時代・・・同期は結構卒業後、使用事業に行き

プロの整備士になったりなんかした。

 一方私は卒業後、4発の固定翼、2発の固定翼とおつきあいし

回転翼チームとは無縁の毎日

 ある日、オレンジ色の卵型の回転翼機の評価チームに組み

入れられた(とても少数なチーム)

Oh6d21


このヘリコプターまじまじ眺めてみると、普段横にいる中型?

ヘリコプターと違い、まさにラジコンヘリと同じ機構

昼間はび~んと飛ぶレモンちゃんにおつきあいしつつ、プライベート

では長年の夢ついにラジコンヘリをgetしてしまいました。

飛行場の端っこで独学で悪戦苦闘して、飛ばせるようになるにはそ

れから数年かかりましたが。

その後もお仕事は、4発の飛行機とのおつきあいが長引いたが

時代は回転翼へ、なんとかラジコンヘリも飛ばせるようになったころ

お仕事も本格的に回転翼の世界へ、設計書、図面、実機の検証と

はたまた数年間、毎日回転する翼本体を眺めてすごした。

Sh60k_l_


そのときプライベートでも制作してしまったのが

005


これは2機目、(もうこの32号は除籍されてしまったはず

この後は場所をとる回転翼機(スケール)の制作は中断し、固定翼を

作っていた。(FRPは型作りが大変家の中がバルサの粉だらけ)

そして数年ぶりに、ラジコンヘリコプター購入

Dscf0730


とても小さい電動ヘリコプター

001


胴体の制作(塗装)がメイン・・・道具探しに

002

                白に赤は大変・・・塗装が飛んだら目立つ

004

                         完成

  さあ、トラッキングを合わせてテスト飛行

  毎回初飛行は楽しみ・・固定ピッチも初めて・・・安定しない・・・

  かろうじて50cm四方でホバリングしている。

  送信機側で調整できるモードに変更して、回転数を適正にするよう

  に調整していく。

   2フライト目10cm四方ぐらいまでコントロール可能となってくる。

 接地がちょっと乱暴なのは固定ピッチだからかも。

005a

         もうちょっと調整してあげよう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7.16~17 西湖自由キャンプ場

先月、関東組の初キャンプを企画した。

余韻もさめやらぬある日、「7月の連休キャンプしない?」と

で決まったこのキャンプ

首謀者のに~にさん、前回お泊まりできなくて指をくわえてた

くまちゃんが速攻でお泊まり用具を仕入れ、やる気満々

他地区からもちらほら参加の意思が聞こえてきた。

問題は、梅雨明けが例年ならこのあたりということであったが。

入ったのと同じくすばやく明けて

今週に入り、お姉さんから「参加表明するの忘れてた」と

外国帰りのジョーさんからも予想どおり「いくぜ

西の放浪主婦からはがないのでと・・またまたデビューできませんでした。

003

               早朝といっても0700、ちょっと暑くなる予感

004

    陣馬街道、和田峠、上野原ICと山越えする。日陰とのコントラストがくっきりして

  いてちょっと見づらい。

008
          中央道の渋滞地帯をワープして河口湖へ、渋滞知らず

011

           中間の待ち合わせ場所、道の駅 かつやま@河口湖畔

           海から到着、道志道が渋滞だったそうである。

            ここで、ちょっと早く現地についた、くまちゃんから  

          キャンプ場は満杯だったけど場所を確保したとの

063


    シーズンイン、軽い気持ちで集合時間を早めに設定したが、なんと0600前から

    何台も並んでいたそうである。さすが穴場(料金がね)、そして関東・・・脱帽

       日当たりはよいけど、くまちゃんが場所取りしてくれたところで設営開始

017

      コーナンテントの整列・・・いちばん右は奇抜な設営をしたお姉さん

016_2


       お弁当持参のくまちゃんファミリーを残して、すぐ近くに

  ここは、買い出しは遠いけど、レストラン、と歩いて数分のところにあり便利である。

022

                    涼しくて外に出たくない

     買い出しがあったけど、を飲まない、くまちゃんがいるので

        、ついに乾杯

023_4

  ここで、名古屋から向かってきた「ジョー」さんから「富士IC降りた」との連絡があり

018_3    034_2

       ジョーさん一行がなかなか到着しないので買い出しに河口湖へ

  027    026_2

に~にさんからジョーさんに「遅い」と怒りのが発せられる

・・朝霧高原で遊んでいたとか

一方、一人残った番人はというと、湖畔の涼しい風に吹かれて 

028

035_2     033_2

  ジョーさん差し入れのペルーのお酒、度数40以上、

                 フルーティーな味で危険な香り

  お姉さんのMAG CUPと比べたら・・・大きさは・・・を表すという説が

 043    054

040_2

                               燻製???

 044_2    056

                  正体はこれでした。炭をおこし中です。

089
                         これも40度

052
            ジョーさんトークで夜も更ける。(の番人 くまちゃん)

061

                      次は、網タイツとむちで参加?

070_3   069 

                    ちょっと休憩、歩いて数分の

067

                        あ”!xxx

 077   078   

           爆沈前の姿               びみょうなピース

079
                          あさです

 082  088

           てんしょん                キラッ

091

          あたいは眠いの 朝からお○さん、お○さん・・・・うるさい

093    095

101a    112

110    097

              河口湖のファミレスでお食事して解散

    ジョーさんの名古屋組、海に帰るにーにさん、方向が反対なのに、双方道

 に迷ってまた合ってしまったそうである。

 116    117_2

  お江戸の端組はR411で柳沢峠、奥多摩経由で帰投、途中道の駅でちょっと

がありました。

    走行距離258km お次はジョーさん企画とか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨明け

                  梅雨明け、早速林道に繰り出した

Dscf0739


                        0400朝焼け

Dscf0740


                またまた

Dscf0744_3
       今日はおとなしくR299で秩父へ、様子がおかしいので制限速度
      に調整してると パンダ車の大群団がいました。(撤収中

      朝早くからごくろうさま。

      R140に入り大滝まで行って本日1本目の林道へ

      先週もオフを走っているので

      今日の課題は速度UP

             全く問題なし

                       Dscf0747
                                           ループ橋方面

Dscf0748_2
                         秩父方面

Dscf0751_2

              トンネル、下る途中で雄鹿さんに合いました
            

              走行距離13km

                               林道を降りてから、お姉さんの位置確認をしてると

              オフ軍団が近寄ってきて、「御岳山林道はどっちですか」と

           「先導しますよ」と言って、入り口まで送り届けてあげました。

              オフの世界は仲間意識が強い。林道ですれ違うと、必ず挨

            拶する風習が残っている。(皆必死になって走ってる。)

              はいもちろん今日はMXブーツ、モトパン仕様です。

Dscf0753
                      道の駅両神で休憩

              お姉さんの言う、昼食場所がすぐ近くなので向かう

              K37通行止めの標識があるけどかまわず進む

Dscf0754


              
                      だれもいないので

              お姉さんの指定場所についたけどだれもいない

              でもよさそうなお店、今度こよう

              R299に出て秩父経由いつものK53に入る

              やっぱりここで西名栗林道に入る・・・飛ばす

              一度フルに左足を軸に降り回した以外快調

              舗装林道にあっというまに出て、気になっていた

              登山道に向かう

Dscf0759
              狭そう、今度行ってみよう。複数ね

              ついつい大名栗林道に突入する。

Dscf0761_3

              さすが林道40kmぐらいになるとだれてきたけど

             満足

              青梅街道に入ってからアスファルトの熱気が          

            シールドさげていると多少しのげるのを発見した。    

             

 




| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後・・・晴れ

             梅雨も後半にさしかかり・・・と勝手に思っている。

            天気予報では本日一日

           先週途中で帰ってきた大名栗林道へ向かう

Dscf0713

            いつものように、何故かちょこっと開いている。

Dscf0714

           3km程舗装が進んでいる。今日はバイクとよくすれちがう

           林道ではいつも挨拶は欠かせない(1台無視された。)

Dscf0716

          高度をちょっと上げると、10kmぐらいまではフラット

        な状態を保っている。

Dscf0717

          でも、道ばたにはいたるところに崩れてきた岩がころがって

         いる。

Dscf0718

Dscf0719

         15kmを過ぎると、またまた車両通行止めの標識が

         このあたりからは、いつものガレ場、かまわず突き進む

         手が滑ってスロットルが緩んだとき、2回程フロントが流れた

        出した足に救われたのが1回、スロットルを空けて救われたのが1回

         今日は交通量が多いので、少ないラインですれちがうことも

         マラソンしてる人、ハイキングしてる人もいる。

Dscf0720

         大名栗を出て舗装林道を下り、ついつい西名栗へ

Dscf0721_2

         ここも通行止めの標識はあるが、大きく開いている

         いつもながらのフラットで広い林道

         林道制限速度+αまで乗ってるときに、コーナーを

        回ると、道幅一杯の水たまり・・入っちゃいました

        ちょっと深くて、豪快な水しぶき、ひたすらON

Dscf0722 Dscf0725

                  シューズの中まで、ずるしてMXブーツ履いてこなかった

        西名栗もいつものところは、崖くずれ気味でがればでした。

        K53に出て秩父へ

 Dscf0726_2         

        道の駅らしからぬ、ミュージックのかかっているレストランで

      昼食、またまたK53を快走して帰着・・・・午後 あちい

        Dscf0723

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライン交換

Dscf0703

          7年目のsherpa君、そろそろゴム製品の交換時期

         まずは、リアブレーキのラインを交換

Dscf0706 Dscf0593

バンジョーボルトが13mm、ホースが11mmなんて中途半端なサイズだった

けど交換は簡単に終了、エアニップルがくたびれていて、エア抜きに時間が

かかったけどなんとか。

Dscf0704

 家の前でくるくる旋回&急制動

 なんか、すごくダイレクト感が出てロックまでコントロールしやすくなりました。

 パッドの方が負けて、勝手にABS状態になったりして

 ついでにZZRのブレーキ、クラッチのオイル交換・・・マニュアルどおり2年目

である。・・リアブレーキ

Dscf0707

Dscf0708

クラッチ、真っ黒・・sherpaに比べて格段に交換しやすい=エア抜きがしやすい

フロントブレーキ

Dscf0709

        ここで今回、押入の中で肥やしになっていたアイテムをセット

Dscf0712

        洗車後の水を吹き飛ばし・・・コンプレッサー・・・重宝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »