バイク

ETC

              indicatorがいつしかblack out
013


            これの出番・・・朝少し家捜し
            まずは電源の点検
            コネクターを外すと赤黒2線のみ結線されているのが解る。
            これが電源と
            テスターをあててみる・・・・0V 
            機械本体ではなくて電源だと推測できて、ほっとする。
            取説ではヒューズが付いているはず
            バイク屋さんで取り付けられたETC
            アンテナもカウルに内蔵するというマニアックな取り付け方

            ヒューズboxを発見してもアクセスできない。

007

            燃料タンクを取り外し、ようやくアクセス可能となった。
           (そのためにはカウル5ケをはずさなくてはならない。)

004


            断線

            アース線のテンションが高い他は気になるところはない。
            せめてヒューズboxだけでもアクセスし易いようにしてみるが
            限界、ぎりぎりの取り回し・・・・

            ところでヒューズは1Aの小さな物であり、車載予備にはない。

            ライコランドへ・・・ここにもないと思いきや
            隅っこにETC用として1個ぶら下がっていました。

            ・・1個しかない

            もし、どこかにショートしてたら・・・と考えるともう1個ほしいが

            帰り際、反対の端っこに2個入ったのがありました。

            1個\180、2個\210??もちろん2個入りを買いましたとさ
             
 

008


             ヒューズを組み込み、switch on
012


             Green lamp点灯・・・復活

             残った1個は車載工具箱に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッテリー交換

039


おNew

040


シールをはがすと「pushu」と音が、ここが大事

しない場合は、初期充電する必要があると

041


電解液

042


ボコボコボコと注入

047


活性化してガスが抜けるまで約20分放置

048


CAPを閉めたら、Don’t Open 準備完了

049


現バッテリーの電圧12.4V Low

本来充電後30分の電圧で判断する。

12.6V以上正常、12.0~12.6V再充電、12.0V以下交換

このバッテリー充電して30分後12.6V

しかしスターターを回したらみるみる低下、エンジン始動不能

再充電して1週間後の姿

エンジンは始動するが心許ない

052_7

053_2


やはり、サルフェーションが出ている。一度だけ10Vなんて
表示したのはこのせいであろう。
ZZRは半年毎ぐらいに掃除が必要かも


054

バッテリーベイの奥はがらんどう・・ABSのユニットのスペースだとか。

部屋の中は丁寧な造り

055

New バッテリーの初期電圧12.6V

056


エンジン暖気後13.6V

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビーフライン

ビーフライン・・・名前から想像するにおいしそう
茨城にはフルーツラインとかバードラインとか色々ある

このビーフライン、ツインリンクもてぎのすぐ近く
地元のライダーに教えてもらったのをきっかけに
Moto Gpの帰りに使っていた道である。
今回ビーフラインを目的にダッシュ(走り出す様)

常磐自動車道の流れは速い
乗ってしまったらあっというまに集合場所(守谷SA)に
ついてしまった。
フォト フォト
やはり、ハーレー軍団が多い
千葉県民むーらんさんが一番乗りで到着
夜勤明けの熊さん、そして神奈川組3名はまとめて登場した。
団らんの後、水戸ICで降りることを告げて出発
ZZRは小気味よい加速で本線に出たときには1.5倍速・・むーらん号
(SR400改)にはきつかったと
フォト フォト
降りたらすぐガソリンスタンドと言いながら進行方向にないあせあせ
地図確認しながら間違っていないことを確信
ほどなくガソリンスタンドそしてビーフラインへ
フォト フォト
南側から入るのは初めて、震災後に走ったたまちゃんから
「コーナーが荒れている」というのを聞いていたので
ブラインドではおっかなビックリで走行
ところで「ビーフライン」の別名は広域農道、国道を結ぶ道
である。そして名前の由来は、牛さんが居るのではなく
牛の身体のようになめらかにというのだそうである。
UPDOWNはmini北海道を彷彿する。
休息point、バイクがいっぱい
フォト フォト
茨城は旧車族のメッカだそうである
Z400FX,CBX,GT380・・・・
フォト
ちょっと休憩して、お昼は近くの道の駅ということにして出発
フォト フォト
その前に熊さんのnew bikeを堪能
フォト フォト
足つき向上と白バイ対策だそうな。
フォト フォト
お昼は道の駅・・・整理券を渡され
フォト フォト
皆大盛り、時刻は1200指でOK
次は袋田の滝へ1時間の行程、天気も良いし、風が心地よい
フォト フォト
こんなところを歩いて
フォト フォト
フォト フォト
ちょっと違うところから
フォト フォト
2年前の秋に来たときは行列状態だったけと今日は指でOK
最前列と書いたプラカードの前に立ったり
フォト フォト
滝の上に行けるけどあせあせ
フォト フォト
フォト
混浴ツーを企画したいとか、も・・・そしてそれにハート達(複数ハート)な、
さ○君とちょ○○○さん

さらに遠方にブラスバンドが
女性ばかりハート達(複数ハート)と認めた長老

フォト フォト
フォト
鮎の塩焼きに未練を残しつつ高速へ
途中、むーらんさんが、是非とも寄りたいと
フォト フォト
高級納豆
さかな君と二人で試食・・・さかな君大満足でした。

那珂ICから常磐道、守谷SAで解散した。
フォト フォト
フォト フォト
フォト フォト

フォト フォト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大丹波

                     奥多摩に行ってみた。

                 天気快晴、風は冷たいかなという気候

                 桜が咲いたとラジオで言っていたが視認せず。
                 梅は咲いていたのかな
                 まったり?と、青梅街道を進む
                (何故かセロー225と抜きつ抜かれつ

001


              奥多摩湖駐車場に滑り込む
              バイクの集団・・・

              ここで、旧車族の集団が駐車してるのが見える
              でも出船に綺麗に並んでいる
              これ後、ライダーを見たら皆30代だった。
              バイクはロケットカウル、背もたれと族仕様
              男女ともOB、OGかもと。

003_2
004_3

            くぼんでいるのが、奥多摩周遊道路の駐車場と解る

006
                日時計・・・時刻は1400頭のてっぺんが針?

                                       ひなたぼっこして、Return To Base

                とても遅い車の後について走る・・・黄色い線
           カーブ毎にブレーキを踏むので前につんのめりそうになる。

                                                      速度は35km

         もっと遅いときは・・・自転車がいる。(今日はカップルが多かった)
         ここでいつもは行かない道に左折・・・大丹波と書いてある
         どこかで見た記憶がある。
         細くてくねくね道、快適♪

         バンガローというかバラック?というゆうな小屋があるキャンプ場
         があった、バーバキュー場もなにか小さい頃を思い出すようなた
                   たずまい、どんどん登る

007
          地図を見ると、いつもの大名栗の西側のようである。
        道路はとぎれているが、時刻は1500行けるとこまで行こうと進む
        民家が結構存在する。
 
Dscf2830


    とても小さなヘリポート、1.5tonクラス以下しか使えないであろう。
    (netから拝借)
    ここに、ハーレーのカップルが止まっていた・・・道路の真ん中
    2台の間をすり抜け登る・・・通行止めと書いてかったような
    しばらくするとオフに
     石を磨いているおじさん、ときより道ばたに車が停まっている。
    ハイカーかハンターか

Dscf2833


                   こんな表示見落としてました。
009
016_3

                     自然の音しかしない。

012_2

                      2km程トコトコ登って
011


                   行き止まり、行けるかどうか登ってみる。
013


014


                     断念、おとなしく帰る
015

                     良い天気、お散歩でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂遊び

           大ちゃんから「バイク屋のイベント参加しますか?」

         で始まった企画、本日の0600の気温-5℃

          最高気温5℃なんて極寒の日

          高速走行は辛いけど・・・sherpaにしました。

        国立ICから中央道へ、首都高(空いていた)、京葉道、東関東道

        を走り抜け、集合場所、酒々井PAへ

003

          ひたすら冷たかった・・・で暖を取っていると大ちゃん到着

004


          ZX-10R,ZZR1400,Z1000,1400GTR,ER-6fにsherpaの編成完了

         そのほかは、オフ車を積んだバイク屋さんのトラック&車2台

         制限速度で走ってもらったので、sherpa君でも

Dscn5909Dscn5911_3

         終点潮来ICで降りて鹿島灘へ、利根川を渡る橋が冷たかった・・・

033032

005


                       さっそく設営準備

006


007


9038958_1534882994_101large


Dscn5927


017_2



                  女性陣はBBQの準備

010011


           スロットルをワイドオープンにしないとスタックする。

024


                       穴掘りおじさん




018


019_2


              BBQに豚汁・・・食べては走り・・・また食べて

                    ここは鹿島灘、太平洋

021


015_2


014_2


Dscn5939Dscn5938


Non Alcolです。

017


027



                    遊び疲れたおじさん

016


これ、KLX140L、KLX125の兄貴分だが、パワーフィーリングがまるで違う

でもバルブが突き上げ、1回しか乗れずじまい。・・・これいいな

022


タンデムで出かけたが、結局奥さんは押し役になってしまったの図

025


                     活躍したバイク達

023


                        のんびりと

028


                温泉が・・・撤収中の光景でした

030


                         撤収中

029


     撤収完了1620、この後また寒い東関東道を走って、川崎経由で帰着

                     走行距離361km






| | コメント (0) | トラックバック (0)

状況偵察

普段1~3月は、名栗&秩父方面には行くことが無い

それは、メインルート、峠を二つ越える県道53が凍結してるからである。

埼玉県の道路情報を見ていたら、大名栗林道にはなにも規制がない

ちょっと偵察

013

・・・やっぱり・・・いつもならと抜けていくところを慎重に

目線の先にはコーナー中央付近に氷

成木街道は、土砂崩れのため、片側交互通行地帯が二ケ所、台風12号

でも影響がなかったのに、なんだろ

30km走って、大名栗へ

014


以前と違う看板が出ている、なにか事案があったのだろうか

帰ってnetで情報収集してみてから、ということで本日は大人しく引き返す。

016


入り口の旅館、さすがにお客さんいないな、なんて思ってると、仲居さん

らしい人が上がってくる・・・この後マイクロバスが2台・・・宴会だ

名栗湖に向かう

018_3

              数台停まっていた・・この先凍結通行止め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明石焼き

1/9のこと

034


               こんなところへ・・・大阪在住時、幾度も集合し

               そして通勤経路だったところ

               変わっていない。

               上を見上げると

037


              これも変わらない

              ちょっと感傷にひたっていると

038


                     本日の首謀者登場!

                     そして、おじさん達も

039
                  12759145_1489354856_46large


               参上するのは、首謀者とウルトラマンカラー

               の、靴下を履かない方のみにしか知らせて

              いなかった

              だから、あと二人は、一応驚いたが

             普段の行動から・・・普通だねと理解されたらしい              

12759145_1489354848_73large


                走り慣れたR176を一路神戸に向かう

043


                      R2に入り神戸へ

042a


              純いっちゃんの足の長さと軍曹の足下に注目

045


                  神戸を過ぎ須磨の海岸線へ

046


                                  島からくる訪問者との合流場所着1100

          いっちゃんと顔を見合わせ、Mac、グランドキャニオンバーガーへ

                   ここで、あおさんエスケープ

057
         はるばる徳島からチャド君と登場雅さん(写真がなかった)

         揃ったところで、すぐ側の明石へ

         いまは亡き、タコフェリーの乗り場(1回乗ったよ)

049_2

                   商店街を通り抜け

051


050

              明石焼き・・・ウースターソースはミスマッチだった

              でもおいしくいただきました

12759145_1489354816_108large


                      チェーンに注目

052


                       明石のたこ

053


                           鯛の開き

12759145_1489354818_254large


41687958_1487831428_232large


                         作業中

058


                        もう一人

055_2


                        はい

                   ここで所用があるこの二人は

12759145_1489354863_218large


       ちょっとチャド君の機嫌が悪くて、一仕事と思ったけれどあっけなく

41687958_1487831422_169large


                 のこされた4人は明石海峡大橋へ

060


066


063


065


          寒くなってきたので、雅さんとお別れ・・・ここも押しがけでした。

          最後の3人は大阪へ

067


068


070


                      渋滞にはまりつつ

072


                伊丹で宝塚に帰る軍曹とお別れ

044


                         二人で帰りましたとさ

074


                   またまた大阪の夜は更ける

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月の箱根

                             1月の箱根・・・きっと凍っているだろう

                            でも・・・

                            ならし中のだいちゃん引き連れて行ってきました。

                           当初の予定は、芦ノ湖、箱根スカイライン・・・だめもと

                          朝、気温を確認すると9時で-3℃・・・却下

                          ほとんど東伊豆のつもりで集合場所に向かう

001

002_2

           小さな食堂に入ると、おおきなだいちゃんがお食事中

           名物あさりラーメンを食べるために早くきたとのこと。

           今日は途中の平塚でもそうであったが、バイク集団が多い

           長駆千葉から参上のむーらんさんから遅れると

           ハーレーおじさんの大集団

           suzukiの旧車軍団を見送りながら待つ

           30分ほどして全員集合

           どこに行こうかと ・・・箱根に行きたいという雰囲気

           凍結の恐れが一番ないということで旧道R1で上り

           一応椿ラインで降りることにする、ただ登った先、大観山で

           決定することにして 

           の後に付いてR1のタイトカーブを登る

           登るほどに車が少なくなり、と同時に路肩には

           (大丈夫と言い聞かせる)

           だんだん道路が黒くなる。

           (まさかね)

           R1最高峰の標識が見えてくる、と同時にはらはらと

           (根性・・芦ノ湖に出れば

           元箱根を越えて大観山方面に左折・・・交通量がない

           そして上り・・・・路肩は真っ白そして気温は-1℃

           ひたすら路面を見て走る

           大観山に到着

           007

004_2

                     本来ならばここは

Dscf6922

              雪がシャーベット状になって滑る

006_2

              寒いので、椿ラインを降りることにする。

              Z1000君がフロントUPして走り去る

              路面が再舗装されていて快適くねくね道でした。

008
              今日の編成は

              1400GTR,SR400kai,ZZR1400とむーらんさんのお友達

              Z1000、CBR1000RRの5台

              CBR1000RRさんは湯河原でお別れ

              残った4台は暖かい東伊豆海岸線R135を伊東に向け南下する。

                              ここで朝会った、SUZUKI旧車軍団が帰ってくるのに出くわす

016


                     マリンタウン伊東でお昼

010


                      こんなことしてたけど

013
012

                        

011

                   大盛り食べてたのが2名

               食べたら眠たくなるというので、すぐ出発

               計画では冷川経由西海岸に出る予定であった・・が

               天城高原に出てしまいました・・・まわりは

               ま、いいっか・・と伊豆スカに乗ってしまう。

               凍ってるねなんてとこもあったけど

               バビューンと亀石スカイポートへ

018
                          冷たい空

019_2


                          路肩の雪

021
                   千葉組はこのまま帰ることに

017
            ハーレーおじさん大軍団が出発したのでしばし休憩

            残りは、だいちゃんが「ならしが足りない」というので沼津ICに

            抜けることにする。

            ちょっと快適な道をバビューンと走ってR136へ

            幻想的な富士山をながめつつi三島市内へ

023
              時刻は1600、渋滞に突入

              028


            燃料を入れて、沼津ICから東名高速へ・・・渋滞なし

029


         日没前に中井PA着(上りに日没前についた以前の記憶はない。)

030


             まだ時間が早いという↑お方に従いしばらく

               寒くなってきたのでここで最終解散

                                      本日の走行距離330km



| | コメント (0) | トラックバック (0)

Go West

              この時期どうやって行こうかな

             と楽しんで・・・冬の

       氷点下になっていない時期、昼に出発、中央道経由朝霧高原へ

       予想どおり、樹海の中は・・路面には2本の道、路肩は真っ白

       気温は2℃・・・正午なのに

                でも樹海の合間から見る富士山は

002


                 朝霧高原のいつものポイント




007_2


010



              道の駅朝霧高原 さすがバイク駐車場は独占

009


                     意外と雪が少ないような

                     この後R138を下りR1へ

         夕日が沈んだトワイライトの時間、夕日を追ってひたすらR1を西へ

         完全に暗くなったので、静岡ICから東名高速へ

         トラックが多くて大名行列・・並んで走られると

         名古屋に近づくと、夜空が明るい

         上郷SAで態勢を立て直し名古屋ICから名古屋の街へ

         このまま実家へ・・・ではなくいつもの温泉へ

         日が暮れると航法精度が悪くなるニワトリさんなので

         またまた、数キロ前でうろうろしちゃいました・・・でも到着

         芋の子を洗うような混雑だったけど、仮眠室は空いていた

         1時間以上夜空を見ながら

         そして

         朝バイクを見ると

012


                       凍っていた

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kawasaki兄弟

なかなか姿と見せなかったNew Machine

「29日お暇なんですけど」とあり

でも天気予報はの表示

今週に入ってに変化、そして気温も二桁(11℃だけど。)
で、早速企画

学生の頃はよく行っていたが、最近あまり行かない横浜横須賀道路方面

なつかしの保土ヶ谷バイパスに入り走っていると表示板に戸塚方面が現れない

現れた表示板複雑すぎて走りながら確認するのは少し

まっいいかと小田原方面にnoseを向ける。

一応PAの表示が出てきて少し

唐突にPAが現れすぐ二輪駐車場にからくも滑り込む

集合時刻の10分前・・・だれもいない

に向かうといました、今日のメンバー

主役の大ちゃんとおひさの六さんである。

二人とも唐突な二輪駐車場に入れず先に停めたという。

日向でミーティング・・・先頭にコースは任せますと・・・いつものとおり

R1で海岸線に出ることにして出発

今日の編成は、ZZR1400、1400GTR(New ODO 100km)、K1200ST

師走の平日ちょっと渋滞

大ちゃんの「江ノ島に出たら」という声に従い江ノ島方面へ・・・ここも混んでた

江ノ島に出て海岸線をといきたかったが

いつしか3台のはずが10台ぐらいに

どこにいっても渋滞気味の海岸線を走る、このへんからすり抜け開始

いつしかGTRが視界の彼方

ソレイの丘(旧海軍の飛行場跡)を通り抜け荒崎海岸に出る。

002_3

003


            ここで今日の主役、大ちゃんのGTRと記念撮影

001


                    ちなみにcolorは同じ

     注文して2ヶ月、当初は2月と言われていたのが急に入ったそうである。

     左手に各種SW、オーナーまだ使い方が解らないそうである。

     ひなたぼっこしながらダベリング・・・だれも海岸まで行こうとしない

     時刻は1200前、10数キロ先の城ヶ島で昼食することにして出発

     ここからも渋滞・・・看板を見ると「マグロ」がお安いよう・・・買い出し

     ひたすらすり抜け・・・GTRがしながら付いてくる

     無線で「あと1cm」なんて、もとGL乗りの六さんのアドバイス

     城ヶ島に上陸・・・橋\50也

010
 
                        これ交番です。
005

                 おばさんに誘われお店入って昼食
008
                     島内を歩く、怪しげな二人

 
013



016


   

011


                         足つきが

 

 

              ここでも長い日向ぼっこ・・今日は気温は低いけど暖か

006


                       やっぱりこれ

              この後剣崎経由観音崎へ・・・渋滞・・・すり抜け

018


                          観音崎

019


                   こんなところを登っていくと

020


                        観音崎灯台

026


                      浦賀水道の信号所

021


023


                    東京湾・・交通量が多い

025


                         砲台跡

024

028


029

032_2


                   時刻は1600ここで解散

                     別れてから道草

033

036


037


突然ラッパが・・・国旗降下

038


                                               日没  1645

    この後、横須賀横浜道路から保土ヶ谷バイパス、R16と走り帰途につく。

Ruto


                   本日の走行距離 222km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧